« 新日NEXESS 東京ドーム大会 | トップページ | 遺族年金の基礎知識2 »

2005年5月15日 (日)

新日NEXESS観戦記

アリーナ南16列目で観戦。
  
18時にオープニングテーマが流れ、ビジョンで対戦カードを発表。

オープニングイベントの類は一切なし!?
ここが新日の悪いところだ! 
PPVの生放送があったようだが、なぜ生観戦しているファンを第一に考えられないのか?
ドームでしか出来ない演出面での付加価値がないのだ。
すぐに1試合目が始まってしまう。

注目は、武藤 VS ロン・ウォーターマン 

19時30分、武藤登場!
花道を歩く姿、跳ねるようにリングインする姿、すべてが華やか!
試合中、武藤がカメラ目線でウォーと歯を食いしばるシーンはまさに圧巻。
もうレベルが違うのだ!
ムーンサルトプレスでカウント3、余裕の勝利だった。

メインイベント終了後、藤田がリングに乱入!
藤田のねらいは、IWGP? それとも別の何かなのか?
 
新日本プロレスの東京ドーム大会は、常に殺伐とした雰囲気があったはず。
それが感じないのは、なぜなんだろう?

|

« 新日NEXESS 東京ドーム大会 | トップページ | 遺族年金の基礎知識2 »

プロレス観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/4130970

この記事へのトラックバック一覧です: 新日NEXESS観戦記:

« 新日NEXESS 東京ドーム大会 | トップページ | 遺族年金の基礎知識2 »