« 知らないと大変!第3号資格の届出漏れの話2 | トップページ | 新日NEXESS 東京ドーム大会 »

2005年5月13日 (金)

遺族年金の基礎知識

一家の大黒柱が死んでしまったら?

死って、いつやってくるのか誰にもわからんものじゃろ?

 まあ ワシは爺なのでもうすぐかもしれんが・・・

残された家族の生活は、どうなってしまうのか?

 まあ ワシには身寄りもおらんが・・・

ワシのことはどうでもいいんじゃが、遺族年金っていう存在を知っててもらいたいんじゃ!

まずは遺族基礎年金からじゃ!

遺族基礎年金は、亡くなられた方のに支給されるんじゃ。

 夫には支給されん、生活能力があるから、という理由じゃ!

で、遺族基礎年金が支給されるには、亡くなった方に条件があって、

 直近1年間に保険料の滞納期間がないこと。

  厚生年金保険料を徴収されている会社員は問題ないのじゃが、自営業の方は注意!

 滞納していた場合には、保険料納付済とされる期間と保険料を免除された期間を合算した期間が、被保険者とならなければならない全期間の3分の2以上あれば、つまり滞納期間が3分の1未満なら支給条件を満たすんじゃ。

ごちゃごちゃ、言ってしまったんじゃが、

亡くなった方が老齢基礎年金の受給資格を満たしている方なら、つまり、保険料納付済とされる期間と免除される期間が25年以上ある方だったら、ごちゃごちゃ言った条件は必要ないぞ!

次に、妻と子にも条件があるんじゃが、・・・ゴホン、ゴホン、

スマンがこの続きは、次回にしておくれ 

|

« 知らないと大変!第3号資格の届出漏れの話2 | トップページ | 新日NEXESS 東京ドーム大会 »

年金 知っ得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺族年金の基礎知識:

« 知らないと大変!第3号資格の届出漏れの話2 | トップページ | 新日NEXESS 東京ドーム大会 »