« ファイトクラブ!始動! | トップページ | 専業主婦の方必見『第3号分割』の話 »

2005年5月 5日 (木)

離婚時の年金分割ってご存じ?

年金制度がどのように変わっていくのかご存じ?
去年の今ごろじゃが、年金改革があったの覚えとる?
テレビでは毎日、負担がいくら増えるのか?給付がどのくらい減るのか?家計に与える影響は?といった事ばかり報道されて、オイラはうんざりしてました。
でもね、影に隠れた重要な改正がたくさんあったんですよ。
それで今回は、『離婚時の年金分割』について、お話しますので、聞いてくだされ。

一般的な例で、妻が専業主婦で、夫が会社員として厚生年金保険に加入している場合、年金の受給額は、妻よりも夫の方が多くなるんじゃ。だって、だんなは基礎年金プラス厚生年金を受給しますから。 もし熟年離婚をしてしまうと、妻は基礎年金のみで老後の生活をしていかなくてはならなかったんじゃ。
そのために、妻は、離婚したくても自分の老後のことを考えると離婚できない、という実情があったんじゃ。
でもな、去年の年金改正で、平成19年4月1日以降に離婚した場合には、一般的に受給額の多い夫の年金の一部を妻に分割することが可能となったんじゃ。 分割されるのは厚生年金やで。
婚姻中に夫が納めた厚生年金保険料に対応した部分を上限50%の範囲内で、夫婦が離婚するときに協議して分割するんじゃ。だんなの給料の半分ぐらいは女房が稼いでる、っちゅう論理やね。 協議が合意に達しない場合には、家庭裁判所が分割割合を決定しよるんよ。婚姻前と離婚後の厚生年金は、分割できないんじゃ。
つまりこの改正は、離婚した妻にも、基礎年金プラス厚生年金の分割部分が支給されるようになるんで、安心して熟年離婚してくださいね、っていう改正じゃ。
というわけで、大きな声では言えんが、奥様が離婚を考えてるなら、平成19年4月1日まで我慢した方がお得でっせ。 このことは、だんな様には内緒にしてな。

次回は『第3号分割』について、お話したいと思います。

|

« ファイトクラブ!始動! | トップページ | 専業主婦の方必見『第3号分割』の話 »

年金 知っ得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離婚時の年金分割ってご存じ?:

« ファイトクラブ!始動! | トップページ | 専業主婦の方必見『第3号分割』の話 »