« スーパージュニア12 観戦記 | トップページ | コンフェデ見てたら朝だった・・・ »

2005年6月20日 (月)

年金の受給開始時期を繰上げると!?

今回は、年金を65歳になる前にもらいたい人のための繰上げ支給の話じゃ!

年金の支給は、原則65歳から開始されるのじゃ!
ただし、厚生年金には『特別支給の老齢厚生年金』というのがあって、生年月日によって、65歳になる前に受給できるんじゃが、その話はまた今度・・・

繰上げ支給というのは、本人が60歳から64歳のあいだに支給開始を希望すれば、年金を早めにもらえる、という制度なんじゃが・・・
受給時期を早めた分、受け取れる年金額も減ってしまうんじゃ!

どのくらい減るかというと、

1月早めるたびに0.5%ずつ減っていって、
例えば、64歳になったときに繰上げ支給をすると、
     65歳に受け取れるはずだった年金額の6%減(0.5%×12月)
60歳になったときに繰上げ支給をすると、
     年金額の30%減(0.5%×60月)

 国民年金の満額79万4500円(現在)を受給できる人が、62歳になったときに繰上げ支給すると、 79万4500円×18%減 で、約65万円になります。
    
注意しなくちゃいかんのは、減額された年金は、一生涯、減額されたままじゃ!
だから十分検討してから、この制度を利用するんじゃよ!

次回からは、老齢年金の超基礎知識のお話じゃ!

|

« スーパージュニア12 観戦記 | トップページ | コンフェデ見てたら朝だった・・・ »

年金 知っ得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年金の受給開始時期を繰上げると!?:

« スーパージュニア12 観戦記 | トップページ | コンフェデ見てたら朝だった・・・ »