« F1 アメリカGP に思うこと | トップページ | 矢追純一がテレビに!? »

2005年7月 7日 (木)

雇用保険をブログで解体!

雇用保険をブログで解体! 3回目は、介護休業給付金のはなしです。

介護休業給付は、雇用保険の一般被保険者が、家族の介護で休業したときに給付金として支給される制度です。

ここでいう家族とは、
 自分の父母、配偶者、子、そして配偶者の父母のことです。
 祖父母を介護する場合には、祖父母と同居し、かつ、扶養しているときに限って給付金が支給されます。

ちなみに介護休業給付金が支給されるのは、同一人に対して、最大93日間分です。
それ以降の休業には支給されません。

次に、介護休業給付金の支給額ですが、

介護休業中に、給料が支給されなかった場合には、給料の額の約40%
給料が減額されて(40%超80%未満)支給された場合には、給付金も減額されます。
給料が満額(80%以上)支給された場合には、給付金は支給されません。

受給手続きですが、被保険者本人がハローワークに出向いてすることとされていますが、代理手続きに関する労使協定がある場合には、会社が本人に代わって手続きすることになります。

参考に、本人が受給手続きをする場合、次の書類を提出します。
介護休業給付金支給申請書
雇用保険被保険者休業開始時賃金証明票
介護休業申出書
住民票等(家族の氏名や本人との続柄を証明できるもの)
出勤簿等(休業日数を証明できるもの)
賃金台帳等(支払われた給料の額を証明できるもの)

次回は、育児休業給付のはなしをします。

|

« F1 アメリカGP に思うこと | トップページ | 矢追純一がテレビに!? »

雇用保険をブログで解体!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/4864215

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用保険をブログで解体!:

« F1 アメリカGP に思うこと | トップページ | 矢追純一がテレビに!? »