« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月30日 (日)

『 県庁の星 』役人エンターテインメント

県庁の星』という小説、マジでおもしろかったぁ!
どれだけ面白いのかというと、織田裕二が主演で映画化になるぐらい!!
だって織田裕二は原作を自分で選ぶからねぇ~

この小説の内容を少し紹介すると、

県庁のエリート役人である主人公の野村聡が、民間企業で1年間の派遣研修に参加するという話なのだが、
野村が派遣された場所がなんと郊外のスーパーだった!
役人根性まるだしのエリート役人がスーパーの店員になるのだ!

スーパーの色々な業務を嫌々ながらやるのだが、
惣菜担当になったとき、『ケンチョウさん(このスーパーではケンチョウと呼ばれている)』はひどい現実を目にしてしまう・・・

消費期限切れの肉を、ハンバーグやシュウマイに、じゃがいもをポテトサラダやコロッケに加工して販売しているのだ!?
役人として自分が担当する場所で問題が起こっては、自分のキャリアに傷がつくので、期限内の食材を使おうと言い出すのだが、単価が上がるので受け入れられない・・・

そこで惣菜担当を2チームに分けて、
期限内の食材を使うAチームと、今までどおりの不正食材を使うBチームに分けることになった。
もちろん『ケンチョウさん』はAチーム、食中毒が起こっても知らんぷり出来るのだ!

そしてAチームとBチームは、1ヶ月の売上利益を競うことになるのだが、役人は競争原理を知らないので負けてしまう。しかも原価が高いというハンデ!?がある。
負けることはエリート役人のプライドが傷つくので、商品開発に無我夢中になっていく・・・

というお話!
しかも、このスーパーは問題が山積み・・・

映画が楽しみだぁ! 
織田裕二がケンチョウさんとハッピーマンをどう演じるのだろう・・・!?
かなり面白そう!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年10月29日 (土)

障害者無年金訴訟、原告側の勝訴!

27日、東京地裁は初診日前の障害発症を初めて認定した。

20歳以上の学生が国民年金に任意加入だった旧法の時代に、未加入のまま統合失調症にかかってしまった男性が、障害基礎年金の支給を請求したが、その支給を拒否されていた。
そのため、原告は国に対して、不支給決定処分の取消しを求めていた。

東京地裁は、「初診日が20歳を過ぎていたとしても、20歳前に受診が必要だったと医学的に認められるのなら、障害年金の初診日要件を例外的にさかのぼれる」 と判断し、不支給決定処分を取消した。

この司法判断は、無年金の精神障害者を救済する幅を拡張する画期的な判決で、障害の発症を20歳未満にさかのぼって認定した初めての司法判断だった。

ちなみに、なぜ司法判断が20歳未満にさかのぼって発症を認めたのかというと、

国民年金法には、いわゆる『20歳前傷病による障害基礎年金』という制度があるからです。
傷病の初診日が20歳未満のときには、被保険者要件を必要としない『20歳前傷病による障害基礎年金』の規定により、20歳になったときから障害基礎年金が支給されるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月27日 (木)

千葉ロッテ、奇跡の日本一!

日本シリーズ4連勝! 31年ぶりの日本一!!

プレーオフで勝ち上がってきたロッテと、村上ファンドに水を差された阪神タイガースとでは、勢いが違った・・・
ボビーの神がかり的な采配と、専属の統計アナリストによるデータ収集により、
ロッテ打線は爆発し、投手陣は阪神打線を完璧に抑えた。
ほんと強かった!

でも、ロッテってこんな強かった?
いつだったか、近鉄の加藤哲が「巨人はロッテより弱い」って言ってたけど、
ほんと毎年最下位のチームだったのに・・・
昨年の今ごろは、横浜べイスターズやソフトバンクとの合併の噂があったけど、
ほんと身売りしなくて、よかったねぇ~

次は11月のアジアシリーズだぁ!
絶対勝てる! 
今のロッテに負ける要素がある!?
ボビ~マジックはまだまだ続くぜぇ
そしてメジャーにも勝って奇跡の世界一だぁ!!
奇跡Forever・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月25日 (火)

日本シリーズ第3戦、勝負あり!

ロッテ打線、また×3大爆発!
7回表、マリーンズがビックイニングをつくり、3試合連続の2桁得点。
ロッテ、強え~よぉ・・・
バレンタイン監督の代打策がみごと的中!
まさにボビ~マジック!!
勝負あり!

甲子園ではマリーンズファンのジャンプ禁止?自粛?
そりゃマリーンズファンが一斉にジャンプしたらヤバイ・・・
築80年の球場は壊れそう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

ロッテ、奇跡から現実へ

日本シリーズ第2戦 マリーンズが2連勝!
阪神打線はロッテ先発の渡辺俊介を打ち崩せず、完封される。
ロッテ打線は昨日に続き爆発!
今江敏晃は日本シリーズ8打席連続ヒットの記録を樹立!
10対0で、マリーンズの勝利!

ボビー『イッショニ、コウシエン イキマショウ』とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マリーンズ、奇跡の日本一へ!

日本シリーズをテレビで見てたけど、画面がだんだん真っ白になっていく・・・
まるでホワイトアウトの世界!
もやがマリン球場を包んでしまったぞぉ!
これぞボビー劇場の幕開けか!?
ボビーチルドレンも大活躍したし・・・
劇場!? チルドレン!?
・・・となると、今年の日本シリーズは千葉マリーンズの歴史的な大勝となるのか!?

千葉マリン球場といえば、風!
今までも、何度も海風がゲームを演出してきた。
今回はその海風ではなく、霧だった!
いやぁ~、屋根のない球場って貴重だねぇ~!

ボビーさ~ん、千葉県に明るいニュースをくださ~い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

アメリカの経済至上主義に警笛!

観測史上、最強のハリケーン『ウィルマ』が米国本土に接近中!
ウィルマはフロリダ州に上陸する見込みで、現地では避難勧告が出されている。
『カテゴリー5』という危険度で、「カトリーナ」や「リタ」よりも危険度が高いんだと・・・

危険度の高いハリケーンが次々と発生してしまう理由は、海面温度の上昇が原因であることは明らかで、メキシコ湾近辺の平均気温は過去最高を記録している。

これは地球温暖化のアラームが姿を現わし始めた証拠ではないか!?
もう今年だけの異常気象ではない!
地球の自浄作用が形となって、アメリカに警告が出されているんですよぉ!!

地球温暖化をくい止めるには、今すぐ京都議定書に批准することだ!
CO2削減に努める以外に道はない!
経済至上主義だか何だか知らんけど、ハリケーン被害での経済損失の方がはるかに大きいのではないか?
自動車にしたって、ハイブリットカーやエコカーでないと世界では売れない!

アメリカは世界の警察だと威張っているけど、世界を危険にさらしているのもアメリカの正義という名の偽り。
時間は残されてない! デイ・アフター・トゥモロウの世界が現実に・・・

日本の隣国、中国も京都議定書に批准していない!
環境破壊に今まさに邁進している・・・
宇宙開発や日本バッシングする前にやることがあるだろって言いたいよぉ!
中国共産党の金持ちエリート達は宇宙へ逃げるのか!?
宇宙で生活したって、面白くないぞぉ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

靖国神社参拝問題にもの申す!

小泉首相、靖国神社に私的参拝

先月、大阪高裁が違憲判決を下したなかの今回の参拝だった。
なぜ小泉首相が靖国神社に参拝するのかというと、
不戦の決意を誓い、戦没者を祈る』ためだ。
一国のリーダーが不戦を決意してるなんて、
日本国民として、こんな嬉しいことが他にあるはずがない!
形式ばかりの9条を維持することよりも重いはず・・・
それなのに大阪高裁の判決理由は、
内閣総理大臣としての特別な参拝方法は「政教分離」に反すると判断した。
この司法判決は全くナンセンスだとオイラは思っている!

しかし今回の参拝は、憲法問題に対して配慮したといえる。
でも間違ってはいけないのは、中国・韓国に対しての配慮ではないことだ!
「憲法問題」と「外交問題」は全く別もの、一緒に議論してはダメなのに、
朝日新聞は社説で『負の遺産が残った』と報じてしまう・・・

小泉首相は、A級戦犯を美化してるわけではないし、過去の戦争を正当化しているわけでもないのです。

胡キントウ中国国家主席やノムヒョン韓国大統領が不戦の決意を誓えるのか?
絶対デキナイでしょ!?
日本人は不戦を決意しているリーダーをもったことに誇りをもっていいのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年10月15日 (土)

映画『 ステルス 』

ステルスが暴走!?
人工頭脳を搭載した無人ステルス戦闘機“エディ”が暴走してしまう!

この映画のオープニング、飛行演習しているステルス戦闘機のド迫力映像にオイラは見入ってしまった!
ストーリーはたいしたことないんだけど、大迫力映像とスピード感がサイコーです!

ステルスが垂直落下しながらビルを爆破するシーン、
給油ステーションの爆発シーン、
まさに圧巻で、ド肝をぬかれた!
何回も言うようだけど、ストーリーはたいしたことない。
エンドロール後のおまけみたいな最終カットも、ありきたりなんだけど、
とにかくステルスの映像が最高なんです!

ステルス“エディ”のポイントは、「人工頭脳」と「無人機」
別に驚くことではない。
むしろ、すでに実戦の戦争で投入されてるんじゃないの?
でも“エディ”は感情をもっている。
さらには、お気に入りのBGMまである!
しまいには、自己犠牲の感情まで生まれる!!
そこがこの映画のみどころ。

いいねぇー、ステルス!

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2005年10月14日 (金)

横浜ベイスターズ売却?

TBS株の買い注文が殺到してるという・・・
昨日、楽天はTBS株15.46%を取得していると発表した。
と同時に、楽天グループとTBSグループとの持株会社の設立提案をした。
もし、この持株会社が設立されることになると、
横浜ベイスターズと楽天イーグルスの二球団を持株会社が所有することとなり、野球協約に抵触するんだと・・・
そのため、TBSの子会社である横浜ベイスターズの売却が検討されている。

結局、球界再編は避けて通れないってことか・・・!?
しかも今、パ・リーグはプレーオフで盛り上がっている時期なだけに、この話題は迷惑だよなぁ・・・
資本の論理だけで、世の中を支配してほしくないよ、トホホ・・・
それにしても、横浜ベイスターズを売却するとしたら、また‘あの男’の登場か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

TBS vs 楽天

楽天がTBSの発行済株式総数の約15%を取得しているという・・・
しかも楽天だけでなく、今お騒がせ中の村上ファンドも10%弱のTBS株を取得しているという・・・

楽天と村上ファンドが結託してるかどうかは不明だが、
TBSも大変なことになったねぇ!?
買収防衛策の準備はしてたらしいけど、何千億円もの資金を調達できる両者が、真剣にM&Aを仕掛けてくれば、TBSは防衛しようがない。
ちなみに、TBSの時価総額は6000億円。

楽天のねらいは?
業務提携なのか、買収なのか・・・

今年の2月、ライブドアのニッポン放送買収騒動は記憶に新しい・・・
そのときに、『会社は誰のもの?』って話題になったけど、
商法上での会社は『株主のもの』って、今となっては、あやしくなってきた・・・
村上ファンドみたいに短期で利ざやを稼いだり、
敵対的M&Aが頻発するようでは、会社は『株主のもの』とは言えなくなってきたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

有人ロケットの打ち上げ

中国が有人ロケット『神舟6号』の打ち上げに成功。

中国はおととしにも、有人飛行に成功している・・・
こんなスゴイ!?国に日本はODAの援助をしてても、いいのか?
日本は気象衛星ですら打ち上げられなかったというのに・・・
おかげでアメリカのオンボロ「ゴーズ」を使わせてもらわないと、日本は気象図ですら手にできなかったのに。
日本は完全に遅れをとったね・・・宇宙ビジネスの。
そういえば、ホリエモンがテレビで、2年以内に宇宙ビジネスを成功させるって言ってたぞぉ!
きっと、ホリエモンは大儲けするんだろうなぁ・・・
んっ、そうかぁ! ホリエモンは広島6区を第2の種子島宇宙センターにするのかぁ!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月10日 (月)

F1日本GP、ライコネン優勝!

琢磨、イケーッ!、って思った瞬間、第1コーナーでコースアウト・・・
あれはないよ・・・トホホ
燃料が満タンでブレーキングのミス!?
理由はともかく、納得できん・・・
バトルで順位を下げるのなら納得できるけど、コースアウトじゃ納得できないよぉ!?
しかも、トゥルーリと接触して失格とは・・・

でも、日本グランプリは面白かったぜぇ!!
ひさびさにF1がおもしろかった。
M・シューマッハvsアロンソ、vsライコネンのバトル
面白すぎて、ビビッた!
ファイナルラップ直前、シケインでフィジケラを抜いたときには、「オオォーッ、ライコネン、スゲェー!」って、うなったもん!!
キミ・ライコネン、予選17位からの優勝!!

こんなバトルは近年にはなかった・・・
いや、10年間、なかった。
ピット戦略で順位がかわってしまうF1には疑問を感じていた。
でも、あのバトルを見ててわかった!
やはりバトルで抜かないと自動車レースではない!
楽しかったぜぇ!
でも、佐藤琢磨の来季のシートはあるのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月 8日 (土)

新日本プロレス『闘魂創造』観戦記

東京ドームに行ってきましたよぉ! アリーナ南側9列目で観戦。

この大会のキーワードは、「New Chapter 新日本をぶっ壊せ!」だった!
まさに今日、新日本プロレスがぶっ壊れましたよぉ!!
地殻変動といってもいい・・・
ブロック・レスナーが新日本のリングに登場した瞬間、新章を向かえた。
IWGP史上初の3WAY戦、スゲェー試合だった!
いや、スゲェーのはレスナーだぁ!
パワー、スピード、オーラ、すべてが桁外れ・・・
ボブ・サップを相手にプロレスをやってる場合ではない!
サップが野獣なら、レスナーはメカ野獣、スーパーサイヤ人だぁ!
3代目IWGPベルトはレスナーにくれてやれ!
そして、レスナーがIWGPを愛してくれるのなら、猪木の念願だった社名変更もあり!
好きにしてくれぇー

これから‘ニュージャパン’を楽しく観戦するためには、英語が必須になるのか!?
オレ、勉強する! レスナーのマイクアピールに反応してやる!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本GP予選が大波乱!!

予選が進むにつれてコースコンディションが雨のために悪くなった・・・
予選を走る順位が中盤だった佐藤琢磨にはこの雨が幸いした!
最後の最後にツキが琢磨に味方したじゃーん!!
明日の決勝は、ビッグサプライズあり!!!
佐藤琢磨、予選5位

トヨタのラルフがポール・ポジション
BARホンダのバトンが2位
トヨタVSホンダの第1コーナーのバトルが注目だぁ!

アロンソ 16位
ライコネン 17位
コンストラクター争いにも影響が・・・

鈴鹿で結果を出して、来期のシートをゲッツだぁ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

杉村太蔵の年金未納問題

学生時代の4年間、国民年金の未納が発覚!

マスコミが納付状況をどうやって調べたのか知らないけど、未納よりそっちの方が問題だと思うよぉ!?
それに、学生時代の未納をテレビで報道するほどの問題があるのか・・・
アホくさ!
そりゃ国会議員のときに未納未加入だったら大問題だけど・・・

で、ここからが本題。

20歳以上の学生は、国民年金に強制加入です。
だから学生でも、毎月、13580円の年金保険料を納付する義務が発生します。
ただし、学生納付特例という制度があって、申請することで免除制度を受けることができます。
この制度のメリットは、学生の間は年金保険料の全額が免除されて、免除された全期間が年金の加入期間に算入されることです。
ただし、保険料を払っていないので、年金額の計算には全く反映されません。
でも10年以内なら免除された保険料を追納することができて、追納すれば年金額にも反映できるようになります。

タイゾー議員がこの制度を知っていれば・・・
学生納付特例制度を宣伝しない社会保険庁に問題あり!だよぉ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月 6日 (木)

米国産牛肉問題と真保裕一

米国産の牛肉が年内にも輸入解禁となるようだ・・・

食品安全委員会によると、生後20ヶ月までの牛がBSEに感染している確率は、ものすごく低いんだと・・・
いろいろ理由はあるんだろうけど、
ブッシュ大統領来日の際のおみやげとして、どうぞ解禁して下さい!
オイラは食べません!
知らずに食べてしまう可能性はありますが・・・

牛肉で思い出したんだけど、だいぶ前に面白い小説を読んだ。
真保裕一の『連鎖』という小説だ!
この小説の内容を少しだけ紹介すると、

チェルノブイリの原発事故による、ヨーロッパからの輸入食品が放射能に汚染されている危険性が高まり、輸入規制が強化されるなか、第三国を経由する『三角輸入』という方法で、汚染された牛肉が無検査で輸入されているという事実を、主人公である食品衛生監視員が調査を進めていくのだが、実は裏にもっと恐ろしい事実が隠されているという物語だ。
この小説を読むと、税関での検疫にも詳しくなれますよ!

オイラは真保裕一の小説をほぼ全部、読んでいるんですよぉ!
えっ!? 真保裕一を知らないって!?
ホワイトアウト』を書いた人だよぉ!
この本が大ヒットセラーになって、織田裕二主演で映画化されたやつ。
そしてホワイトアウトから10年、
真保裕一の最新作『灰色の北壁』も最高によろしいんだなぁ!
黒部の山々を知り尽くした真保裕一にしか書けない物語なんだなぁ!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年10月 2日 (日)

W-1GP2回戦 観戦記

Wrestle-1GP』に行ってきましたよぉ!
会場は、バレーボールの聖地、代々木第1体育館。
広い! この会場、広すぎやしないかい!?
それでも客席の9割ほどは観客で埋まっていた!

GP2回戦の注目は、
セミの グレート・ムタVS佐々木健介
メインの 秋山準VSボブ・サップ の2試合。

グレート・ムタVS佐々木健介

この試合はグレート・ムタの独壇場だった!
まったく健介にペースを握らせない。
健介がイスを振り上げた瞬間、赤い毒霧を発射!
ノーザンライトでムタを仕留めようとした瞬間、空中で緑の毒霧!!
最後はシャイニング・ウィザードでトドメ!!!
まさにムタ・ワールド一色の試合だった。

秋山準VSボブ・サップ

この試合は、いかに秋山がボブ・サップを怒らせて、暴走するサップを料理するのかが注目だった・・・
だった・・・はずなのだが、逆にア・キ・ヤ・マが食べられてしまった・・・ウハハハッ!
ボブ・サップのフィニッシュは戦前の予告どうりにパワーボム!
この豪快なパワーボムは、サップが新日初登場のときに、中西学をKO寸前にまで追い込んだもの。
それを秋山にも発射!
ほぼこの一発で秋山をKOしてしまった・・・
と同時に、夢のカードだった、秋山VSムタも消滅・・・
残念だぁ・・・

12月のGPファイナルは、
グレート・ムタVSボブ・サップ
鈴木みのるVSジャマール に決定した!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年10月 1日 (土)

レッスル1GP二回戦

明日、レッスル1GP二回戦、観戦しに行きますよぉ!
場所は、代々木第1体育館。

注目の対戦は、やはり 秋山準VSボブ・サップ ですよぉ!
プロレスがヘタクソなボブ・サップと戦うのは難しい・・・
秋山がボブ・サップを怒らせて、リングを暴れまわる状況にさせれば、刺激的でスゲー試合になる!
秋山にはその技量が十分にある。
そして勝ってほしい! 秋山が勝たなくてはダメなんですよぉ!!
だってファイナルがつまらなくなるじゃん!

次に注目するのが、グレート・ムタVS佐々木健介 だぁ!
この試合の勝者が、勝つであろう秋山準と対戦することになる。
秋山準VSグレート・ムタとなるのか、秋山準VS佐々木健介となるのか・・・
どちらも見たい! まさに夢のカードじゃないかぁ!!
オイラとしては、グレート・ムタに勝ってほしい・・・
グレート・ムタはパワーウォリアーには弱いんだけど、健介とはどうなのか?
とにかく楽しみ!

明日は夏日らしい!
G1クライマックスより熱い戦いを期待するぜぇ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »