« 新日本プロレス、1.4緊急事態発生! | トップページ | 仰木彬さん、急死! »

2005年12月14日 (水)

1リットルの涙 ~ラブレター~

からだの自由が奪われ、しゃべることさえ難しくなり、
唯一、亜也に残されたのが、わずかに動く手で字を書くこと。

しかし、そのことさえ間もなく奪われてしまう・・・
その時が来たら、亜也はどうなってしまうのだろうか・・・そう思うと、ひたすらツライ。

そしてこの病気は、次に何を奪おうとするのか

あまりにも残酷すぎるよ、この病気。
それでも人間は生きなきゃいけないのか?
もうオイラには、わかりません!
どんなに辛く、孤独かなんて、想像すらできないよぉぉぉ

第10話では、亜也は養護学校を卒業するのだが、この先の“生き方”に思い悩む。
在宅での看護を拒否し、あえて入院しながらリハビリすることを自ら選ぶ。

テレビを見ながら、オイラは絶句でしたよぉ

電話を上手にかけることができず、テレホンカードが戻ってきてしまう場面や、
好きな人に恥ずかしいところを見られてしまうシーン、
そして麻生に書いた“ラブレター”が、実は別れの手紙だったところ・・・
麻生を自由にさせてあげよう、とする別れのラブレターに、オイラは大号泣ですよぉぉぉ

そして最後のセリフ『たくさんの花に囲まれて眠り続けたい』
もうオイラ、心が折れて気絶しました。

来週は『1リットルの涙』の最終回!
最後の瞬間に、亜也さんが自分の人生をどう思い、そして心の中の日記帳にどんな詩を書くのか
ココロして見とどけます!

|

« 新日本プロレス、1.4緊急事態発生! | トップページ | 仰木彬さん、急死! »

1リットルの涙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/7616172

この記事へのトラックバック一覧です: 1リットルの涙 ~ラブレター~:

« 新日本プロレス、1.4緊急事態発生! | トップページ | 仰木彬さん、急死! »