« アグリのF1参戦決定的か!? | トップページ | 年の瀬を斬る!② »

2005年12月28日 (水)

年の瀬を斬る!①

2005年もあと4日
年の瀬だというのに全く良いニュースが聞かれない!

25日に発生したJR脱線事故では、5人の人が亡くなっている。
原因は突風によるものらしい・・・
JRの規定では、風速25mで徐行運転、30mで運転停止となっている。
にもかかわらず、電車は脱線転覆し、先頭列車は建物に突っ込んでしまった。
この光景をみていると、福知山線の脱線事故と全く同じに見えてしまうのはオイラだけではないだろう。

この脱線事故を天災でかたづけていいものか?
JR東日本の経営陣はすぐに会見で謝罪はしたものの、“突風という自然現象が脱線の原因で、自分たちには重過失はない”とでも思ってはいないか!?

オイラには、この今回の脱線事故、運転士の危機回避能力に欠如があったとしか思えないんですけど・・・そして、気象条件を注意深く分析できなかった、あるいは分析していなかったJRに問題大あり。

予見可能性はホントになかったのか?
マスコミも“風速計がなかった”って批判したって、こんな事故はなくならない!
批判するのなら、危機回避能力の欠如した運転士を業務に就かせていたJRの体制を批判してほしいよ! そもそも危機回避トレーニングなるものがJRでは実施されているのか? 甚だ疑問を感じてしまう。

そして、もしこの事故に『予見可能性はなかった』と言う運転士がいるのなら、その運転士には貨物列車を運転しててほしい! 乗客を乗せる技量も資質もないと思われる。

明日は、年の瀬を斬る!②を書きたいと思います。

|

« アグリのF1参戦決定的か!? | トップページ | 年の瀬を斬る!② »

政治・ニュース ブッタ斬り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬を斬る!①:

« アグリのF1参戦決定的か!? | トップページ | 年の瀬を斬る!② »