« ライブドア株、開示注意銘柄へ | トップページ | スーパーアグリを正式承認! »

2006年1月24日 (火)

容疑者・堀江貴文

東京地検は23日、ライブドア社長堀江貴文を証取法違反容疑で逮捕した。
また、東京証券取引所はライブドア株を『監理ポスト』に割り当て、上場廃止の検討に入った。

まさに電光石火の逮捕劇!
東京地検は何ヶ月も前から内偵捜査をしていたという・・・
思いおこせば、衆院選の立候補、宇宙事業、流行語大賞、経団連への加入・・・ と注目を集めているときに、東京地検は内偵捜査をしていたのか・・・

ホリエモンを担いでしまった自民党に対して、東京地検の捜査官は“自民党は何をやってんだぁ!?”って、呆れていたことだろう。 “想定外”そうだろうねぇ!って、ほくそえんでいたんだろう。 “経団連に加入しちゃったの!?”って思いながら、強制捜査に向けて作業していたのだ。

それにしてもライブドアはどうなってしまうのか・・・!?
ダイエーやカネボウは本業に専念し、他の部門は売却して生き残りに懸命になるんだけど、ライブドアの本業は情報を売ること。でも実体の大部分は金融業なのだ! その金融部門を売却してしまうと、資産価値の乏しい企業グループだったのです。
やはり解体に向かうのか?
株主の皆様は困りましたなぁ!?

とにもかくにも東京地検はこれで幕引きか? それともインサイダーまで立件するつもりなのか?
どっちにしても有罪判決を引き出すのは、並大抵の作業ではない!
経済の世界では、企業グループや事業組合を一体のものとみなして、責任追及できるけど、法律の世界では、法人や事業体が違うと、その関連性を立証するに苦労するという。
それでも東京地検はマネーゲームにクサビを打ち込む覚悟なのだろう。

それでもホリエモンは何年か経ったら、復活してくるだろう。
『容疑者・堀江貴文』という映画が大ブレークしたりしてさぁ・・・
原作・堀江貴文  主演・ホリエモン
こんな映画、オイラは観ません!

|

« ライブドア株、開示注意銘柄へ | トップページ | スーパーアグリを正式承認! »

政治・ニュース ブッタ斬り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/8313120

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者・堀江貴文:

« ライブドア株、開示注意銘柄へ | トップページ | スーパーアグリを正式承認! »