« 映画『ナイト・オブ・ザ・スカイ』 | トップページ | 女子フィギュアスケートは・・・ »

2006年2月19日 (日)

新日『Circuit 2006 Acceleration』観戦記

今日、新日本プロレス両国国技館大会を観てきましたよぉ!
思いおこせば1年前、IWGPと三冠のダブルタイトルマッチがここで行われた。 そのときは超満員で札止めだったのに・・・ 今日は満員とはほど遠い客入りのようにみえた。

注目は、ブロック・レスナーと曙の初対決!
 レスナー・中邑 VS 曙・長州

“世界標準”というか世界最強のブロック・レスナーを軽く吹っ飛ばしてしまう横綱のパワーには、あらためて驚かされた! それに230キロの毒針エルボーはスゲェー!!

ブロック・レスナーも、あの曙を軽々とバックドロップで投げてしまうし・・・ 理屈ぬきにオモシロイ!
最後は、長州力に必殺のバーディクト!
試合後には、レスナーと曙は謎の握手!? 次はシングル対決か?

今日の大会を最後に“あの人”が新日本プロレスを去ってしまった・・・ 名物リングアナ“ケロちゃん”こと田中秀和さんだ!
理由は知らないけど、ホント、悲しいよねぇ・・・

選手入場前のケロちゃんの素敵なフレーズが聞けなくなるなんて、ホント寂しいよぉ!
“愛、夢、希望”というフレーズはケロちゃんの口から何度も聞いたし、“プロレスを死守せよ”と言って、いつもプロレスの味方をしてくれた・・・
時には血だらけになりながら、時にはくやし涙を流しながら選手コールをしてたことを思い出すよぉ・・・

いつか新日のリングに戻ってきてね。

|

« 映画『ナイト・オブ・ザ・スカイ』 | トップページ | 女子フィギュアスケートは・・・ »

プロレス観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/8746041

この記事へのトラックバック一覧です: 新日『Circuit 2006 Acceleration』観戦記:

« 映画『ナイト・オブ・ザ・スカイ』 | トップページ | 女子フィギュアスケートは・・・ »