« 織田裕二主演『県庁の星』 | トップページ | シューマッハの逆襲! »

2006年3月 7日 (火)

モホス文明と渋谷を逃げまわるタレントたち

昨日、TBSで放送された『古代発掘ミステリー 秘境アマゾン巨大文明』を見たんだけど、あれスゴイなぁ!

上空500キロから文明の痕跡を発見!“モホス文明”だって!!
その場所は、アマゾン南西部・モホス大平原。 日本の国土で約3分の2ほどの面積で、雨季になるとアマゾン川が氾濫して水没してしまうような場所。
そんな文明とはほど遠い場所に、2万個の巨大サークル2千個の四角い湖何キロにもおよぶ無数の直線が衛星写真から発見されたのだぁ!

立教大学の実松教授の解説によると、
巨大なサークルは“ロマ”と呼ばれ、古代人が住んでいた居住跡だというのだぁ!
その証拠に、2005年8月にロマの1つを掘ってみると、紀元前10世紀ごろに生きていたと思われる身長180cmの巨大な人骨と無数の土器が発見されたのだぁ!
そしてその無数のロマは“テラプレン”と呼ばれる直線の道路でつながれていて、古代の住居と道路はアマゾン川が氾濫しても水没しないように盛土されて造られていたのだからスゴイ!

四角い湖はすべて北東を向いていて、その先にはピラミッド型の山がそびえ立っているのだから、そのすべてが謎だらけ!

ただ1つ言えることは、この場所で生きた古代人はどんなに厳しい自然環境でも上手に自然と共生していたということ。
環境破壊にまい進しながら文明を進歩させている現代人には、こういったミステリアスな謎はゼッタイ解けないよなぁ・・・

話は変わって、深夜に放送されたフジテレビの『逃走中』という番組、あれオモシロかったわぁ! たぶん再放送だと思うんだけど・・・

タレント7、8人が渋谷の街を50分間、黒服のハンターから逃げまわって、逃げきれたら賞金が貰えるという内容なんだけど、テレビを見ながらオイラまでハラハラさせられたもん!
残り1分までウェンツ君は逃げていたんだけど、結局、黒服に捕まってしまい可哀想だったんだけど、
ショボイのが保坂尚希でさぁ、公園の木に登ってタイムアップまでジィ~っとしてて賞金獲得だってさっ!?
ほんとオモシロ味のないヤツだよな!
もう、そこから降りてくんな!って感じだよぉ・・・

|

« 織田裕二主演『県庁の星』 | トップページ | シューマッハの逆襲! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モホス文明と渋谷を逃げまわるタレントたち:

« 織田裕二主演『県庁の星』 | トップページ | シューマッハの逆襲! »