« 国の借金800兆円突破! | トップページ | 疑惑メールのてん末は・・・ »

2006年3月28日 (火)

麻原裁判、死刑判決確定へ!

オイム真理教松本智津夫被告の控訴審手続きで、東京高裁は控訴棄却の決定をした。
高裁は、控訴趣意書を麻原弁護団が故意に期限内に提出していなかったことを決定理由にあげた。

なが~い!
初公判から8年257回の裁判でやっと一審の死刑判決が出された。 2004年2月のことだ!
それから2年間、控訴趣意書とやらが提出されないことで控訴審が始まらない・・・
当初は30年裁判と言われていたが、弁護団の作戦失敗!?で、10年で済んだともいえる!
弁護団は「 全容を闇に葬り去ろうとしている 」と高裁を批判しているけど、これ以上、裁判を続けたって“グル”は何も語らないよ、出廷すらしないだろうし・・・
それに、もう全容をみんな知ってるじゃん!

麻原弁護団の中には、死刑廃止論者の弁護士がいるみたいだけど、裁判手続きを不当に遅らせるという死刑廃止活動が許されるはずがない。 そんな活動は他でやってくれ!

訴訟能力があるのか?ないのか? そこが控訴趣意書のポイントだったみたいだけど、
偽痴ほうかどうかは、13階段をのぼっているときにわかるんじゃない?
グル『そんなバカなぁ・・・!?』ってゼッタイ言うよ!

オイラは前々から思うことがあるんだけど、
地下鉄サリン事件を含め13の事件で裁判されているんだけど、その他に起訴されなかった事件もある。 確か、国松さんの殺人未遂事件は起訴を見送ったんじゃなかったかなぁ!? 死亡者は27人
オウムvs国家警察にまでなった事件なんだから、全容の解明を裁判所だけでやる必要はないと思う。
別の組織をオウム事件だけのためにつくって、その場所で全容を繋ぎ合わせればいいのです。

被害者は30年も待てないんだよ・・・
そういった意味では、今回の高裁の決定は、結果的には被害者心情を救う良い判断だったと思う!

|

« 国の借金800兆円突破! | トップページ | 疑惑メールのてん末は・・・ »

政治・ニュース ブッタ斬り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻原裁判、死刑判決確定へ!:

« 国の借金800兆円突破! | トップページ | 疑惑メールのてん末は・・・ »