« 疑惑メールのてん末は・・・ | トップページ | 時間を買ったソフトバンクと時間を失った民主党 »

2006年4月 2日 (日)

スーパーアグリF1チーム、祝ダブル完走!

《 Rd3 オーストラリアGP 

オールホンダとしては38年ぶりのPP獲得、注目はジェンソン・バトンがホンダに優勝をもたらして、39年ぶりの優勝となるかだった。

HONDAバトンが優勝するにはスタートが肝心! 第1コーナーまで2台のルノーを抑えられるかが勝負のカギを握る。
フォーメーションラップ中にフィジケラのエンジンストップでルノーの一角が崩れたときには、バトン優勝?だったんだけど・・・、2度のローリング・スタートに失敗
1度目はアロンソに抜かれ、2度目はライコネンに抜かれ、その後も順位を落としていく。
最後は運が悪いことに、最終ラップでエンジントラブル・・・チェッカーフラッグまで残り150メートルところでストップ。
残念だったけど、10位完走!

優勝はアロンソ、今季2勝目!
4度のセーフティーカー登場でレースが混乱するなか、ローリング・スタートでバトンをかわした後は完璧なレースだった!
さすが王者!
ただ・・・マシンを降りた後の変てこなポーズはいかがなものか!?

Ferrariシューマッハはこのグランプリではまったく良いところなし。
予選は赤旗中断と通り雨の影響で、第2ピリオドで敗退。
決勝もトロロッソに抜かれるなど精彩を欠き、その後クラッシュ! リタイアでした。

そして我がスーパーアグリですけど、またまたやってくれました!
テレビに映ったのは、佐藤琢磨とバリチェロのバトルぐらいだったけど、混乱したレースの影響は受けず!? 2台とも完走!!
当面のライバルのミッドランドとは後半戦で勝負だぁー!

佐藤琢磨12位完走。 井出有治13位で初完走!

次はサンマリノGP、毎年アイルトン・セナのことを思い出す・・・
どうかHONDAとアグリ・ホンダのことを見守っててね!

|

« 疑惑メールのてん末は・・・ | トップページ | 時間を買ったソフトバンクと時間を失った民主党 »

F1 スーパーアグリ応援団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/9397470

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーアグリF1チーム、祝ダブル完走!:

« 疑惑メールのてん末は・・・ | トップページ | 時間を買ったソフトバンクと時間を失った民主党 »