« 私のしごと館って何? | トップページ | チャンピオンカーニバル2006観戦記 »

2006年4月20日 (木)

阪神株とTOBルール

TOBに新ルールが導入される。
ライブドア村上ファンドのように、大株主として、敵対的買収者として突然現れることを防ぐのがねらい。

新ルールが導入されると、
株式を市場内外合わせて大量に取得しようとする場合には、TOBが義務付けられる。
今注目されている阪神株問題で考えてみると、
村上ファンドは短期間に水面下で阪神株を大量に取得できなかったことになる。

村上ファンドは昨年10月、市場内外で阪神電鉄株38%を取得した。 現在は45.73%まで買い増している。

当然、このような闇討ち的な大量保有は出来なくなる! これからは・・・だけど。

村上ファンドは阪神株をどうする

阪急HDは、村上ファンドが保有する阪神株の買取りを交渉する方針を打ち出した。
では、村上ファンドはこれに応じるのか?

それは阪急側が提示するTOB価額がいくらかによるけど、
市場価額+αでなければゼッタイ応じない!
村上さんが言う“ファンドの性質上、1円でも高く売る”からだ!

では、阪急側はいくらのTOB価額を提示するのか?

一説によると、1株900円を超えると含み損を抱えてしまう可能性があるようだ。
含み損を抱えてまでホワイトナイトになる覚悟があるのか・・・

現状では、阪急のTOBは不成立になると考えられる。

|

« 私のしごと館って何? | トップページ | チャンピオンカーニバル2006観戦記 »

政治・ニュース ブッタ斬り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神株とTOBルール:

» 株式商材のアフィリならインフォカート [インフォカート]
株式関係のアフィリエイトであなたも副収入をゲットできます!情報商材のアフィリエイト・インフォカートなら1万円以上の高額報酬は当たり前!月100万オーバーのアフィリエイターも続出!ホームページが無くても登録できます! [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 14時48分

« 私のしごと館って何? | トップページ | チャンピオンカーニバル2006観戦記 »