« 社保庁の不正 | トップページ | アロンソ、モナコGP初制覇! »

2006年5月28日 (日)

ナスカの地上絵

昨日の夜、上野・国立科学博物館で開催されている『ナスカ展』に行ってきましたよぉ!
前々からナスカ展には行きたく、やっと実現しました。

オイラは、ガキの頃に『ゼビウス』をやって以来、ナスカの地上絵に興味津々!
“んっ、地上に絵が書かれてるじゃん!?”ってビックリしたもん。

で、『ナスカ展』のウリですが、大画面のスクリーンでナスカの地上絵を、セスナ機に乗ってるような気分で体感できるバーチャル飛行体験です!
これを見れば、飛行機がなかった頃には地上絵が発見できなかった理由がわかりますもん。 そんな大迫力で神秘的な映像が見られます。

その他にも、ナスカの土器や織物、ナスカ人のガイコツなども展示されていて興味深いのです。
オイラが1番驚いたのが、1300年前のこどものミイラ
黒目まで残っている珍しいミイラなのだそうです。
なのでナスカ人と目が合います!
この人たちが地上絵を創造したのですねぇ・・・ UFOの仕業ではなかったのですねぇ・・・

|

« 社保庁の不正 | トップページ | アロンソ、モナコGP初制覇! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナスカの地上絵:

« 社保庁の不正 | トップページ | アロンソ、モナコGP初制覇! »