« W杯1次リーグ突破ならず | トップページ | ストップ・ザ・アロンソはいないのか? »

2006年6月24日 (土)

今週の太田総理は・・・

今回の『太田総理』は2時間特番! 見どころは、国防のスペシャリスト石破茂元防衛庁長官と太田光の直接対決!!

太田総理は『戦争そのものを愚』と考えている。
それに対して、石破茂議員は『国益のためなら、戦争をするという選択肢もあるし、戦争をしないという選択肢もある』という見解の持ち主。
石破議員の討論は聞けば解かるように十分な説得力があるし、現に日本には“北の脅威”という警笛が鳴らされ続けている。

ただオイラは、太田総理に賛同したい。 なぜなら、オイラは21世紀の戦争は“すべて愚”と考えているからだ。
9.11後、アメリカはアフガン戦争、イラク戦争を実行した。
その行為には確かに理由が存在した。 二度とテロ行為はさせない、『テロに屈しない』という理由が・・・
でも日本は、まがいなりにも“平和”を標ぼうしている国なのだから、小泉総理の『イラク戦争を支持する』は、いただけない発言なのだ! よもやアメリカの戦争に巻き込まれる可能性も十分にあったといえよう。

もちろん日本だけの平和など有り得るはずもなく、血を流さない為の理想論なのは承知しているが、理想を語れずに現実を直視できるのか?
生きるためには悪魔とでも手を結ぶ” この極限の選択を迫られることのないニッポン人には、理想を語りかけること以外にどんな役割があるのか?
我々が“世界平和”という理想を語れなくなったときこそ、我々の思考が停止したときなのだと思う。

オイラも政治に限らずだけど、おもいっきり理想を語れる人間になりたい!

|

« W杯1次リーグ突破ならず | トップページ | ストップ・ザ・アロンソはいないのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の太田総理は・・・:

« W杯1次リーグ突破ならず | トップページ | ストップ・ザ・アロンソはいないのか? »