« ポスト小泉争い始まる! | トップページ | 亀田興毅のWBA世界戦 »

2006年7月31日 (月)

アロンソ、大ピンチ!

M・シューマッハ母国ドイツGP優勝!
3連勝で王者アロンソに11ポイント差に迫る!

いよいよアロンソが追い詰められた・・・。
欧州の異常気象によるミシュランのパフォーマンス不足、ルノーが先行開発していたマスダンパーシステムの禁止によって、ルノーのマシンが明らかに遅い。
このレース、アロンソはフィジケラに順位を譲ってもらい、M・ウェーバーのリタイアでなんとか5位4ポイント、残り6戦をこの状態で逃げ切れるのかなぁ!?

M・シューには追い風が吹いてます!
真夏のハンガリー、そしてテスト禁止期間に突入・・・
絶好調のフェラーリBSにとっては断然に有利となる。
逆転も時間の問題か!?
引退を噂された男の面影は全くなくなりましたね。

スーパーアグリ、念願の新車SA06登場!

ただ・・・テスト不足は歪めない。
本来なら、ニューマシンは信頼性が得られるまでは実戦には投入せず、旧マシンで戦うのが定石だけど、アグリにはそんな余裕は残されてないし、今シーズンが終わってしまう。
だから琢磨が38周できたのは大きいはず!

“2秒速くなる”はF1の世界では有り得ないよなぁ・・・!?
まずはミッドランドからですね。 願わくば、第2ピリオド進出!

今週末は久々のハンガリーGP、M・シューの勢いはこのまま続くのか・・・!?
楽しみですな!

|

« ポスト小泉争い始まる! | トップページ | 亀田興毅のWBA世界戦 »

F1 スーパーアグリ応援団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/11169211

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ、大ピンチ!:

« ポスト小泉争い始まる! | トップページ | 亀田興毅のWBA世界戦 »