« F1アメリカGP決勝 | トップページ | 映画『不撓不屈』 »

2006年7月 5日 (水)

北朝鮮がミサイル発射!

実験? 挑発? 宣戦布告?
今朝、北朝鮮がミサイル6発を発射した!

日本に向けてなのか? それとも、アメリカへ向けてなのか?
くしくもアメリカは独立記念日で、NASAはスペースシャトル『ディスカバリー』の打ち上げを行なった。 しかも、スペースシャトルの打ち上げとミサイルの発射が、ほぼ同時刻だった。
アメリカはこれをメッセージととるのか、宣戦布告ととるのか・・・
アメリカにとって問題なのが、3発目の“テポドン2”の発射だ!
日本海に落水したのが失敗なのか故意なのかは、もう関係ない。 延長線上にアラスカがあるのが問題なのだ。

北朝鮮は以前から『経済制裁の発動は我々への宣戦布告である』と主張している。
つまり、今回のミサイル発射は、臨戦体勢状態であることをアメリカに示したのだ!

そうなると、日本政府には慎重な対応をとっていただきたい。
北朝鮮船籍の入港禁止を決定したが、それ以上の経済制裁は危険すぎる。
日本はこれ以上の“宣戦布告”をしてはいけない!

それにしても、びっくりしたなぁ・・・!?
オイラ達がテレビでW杯を観ているときに北が発射したミサイルが日本の近くを飛んでて、出勤中にも仕事中にもミサイルが飛んでるんだもん。
ちょうどオイラは手嶋龍一さんの『ウルトラ・ダラー』を読んでいるときで、ちょっと怖かったよぉ! ホンモノとなんら変わらないニセ100ドル札を北朝鮮が刷りあげて、そのニセ札で巡航ミサイルを購入して核武装するなんて衝撃的な内容だし、しかもニセ札の製作に日本企業が関係してるなんて信じたくもないし・・・小説の世界だと思いたい。

午後5時すぎに、7発目のミサイルが発射された。 あと2発は発射の可能性があるようだ。
小泉総理『ピョンヤン宣言を守ってほしい。対話の道は残す。』
なんかモノ足りない気もしないではないが、
対話こそが問題解決の方法だし、それが一番難しいのだ!
小泉さんの最後の仕事が“北との対話”であることを信じたい。

|

« F1アメリカGP決勝 | トップページ | 映画『不撓不屈』 »

政治・ニュース ブッタ斬り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮がミサイル発射!:

« F1アメリカGP決勝 | トップページ | 映画『不撓不屈』 »