« 『マイアミ・バイス』と『UDON』 | トップページ | シューマッハの決断は? »

2006年9月 6日 (水)

祝・紀子さま、ご出産!

今日の午前、秋篠宮妃紀子さまが男児をご出産なさいました!

皇室では41年ぶりの男児の誕生で、新宮さまの皇位継承順位は第3位となる。

オイラは正直、驚きましたぁ!
オイラははっきり言って女の子が生まれると思ってましたから。
3姉妹だろうな・・・と。
なぜなら、皇室には遺伝の多様性が失なわれてしまったかのように思えたからだ。

でも、元気な男の子が生まれた!
正直驚いた・・・もちろん、うれしかったぁぁぁ

オイラには、皇室の、そして紀子さまの“男の子がほしい”という強い思いが男児誕生に導いたのだと思えてならない。
これは紀子さまの執念ですよぉ!
そもそも紀子さまのご懐妊のニュースにもみんなが驚いたのだし。

なんか救われた思いでいっぱいだ!
おめでとうございます。

問題は政治の方だ!
皇室典範の改正問題はどうなるのか?

どうやら議論も改正も先送りになるらしい・・・
ホントに永田町の人たちはご都合主義で嫌になる!

改正の先送りはいいとして、
女性・女系天皇を容認できるための準備は必要だ!

女性天皇に対しては世論でも相当の理解はあるようだ。 女性天皇は過去8人誕生しているので、受け入れやすいのもあるだろう。
よくある意見に、『男女平等』と言う人がいるが、皇室に『男女平等』なるヘンテコな概念を持ち込むなんて、全くナンセンスな話しだ!
皇室をもつ諸外国と比較する人もいるが、日本には日本の伝統と美学があるのだ!

オイラの意見は、緊急避難的に女帝を認めるという立場をとる。 つまりは皇統は男系男子優先となるが、現天皇からあまりにも血筋が離れた側室の場合や年齢的に幼い場合には女帝を認める。
女系天皇に対しては、女系の容認は皇室の伝統を壊すことになり、国民が期待する皇室になれるのかも疑わしくなる。 これでは象徴天皇制を維持することが難しいのではないか? こんなことでは将来の日本国民に申し訳なく思うので反対です。

しかし、女性天皇をなかば認めて女系を認めないというのでは、どうしても意見が破綻してしまう! しかも現状を考えれば、女系天皇を認めなければ、そこで皇統が途絶えてしまう危険が大きい。
へんな理屈よりも現状が優先されるのがあたりまえだろう。
将来的には、女性・女系天皇の誕生を準備した皇室典範は、否が応にも必要になるのではないか。

|

« 『マイアミ・バイス』と『UDON』 | トップページ | シューマッハの決断は? »

政治・ニュース ブッタ斬り!」カテゴリの記事

コメント

松川さんへ

海外メディアに漏れていたのですか・・・!
最高機密レベル5ではなかったのですね!?
まぁ、宮内庁や政府は当然に性別を知ってなくてはいけないけれど、
マスコミにとって男児誕生が暗黙の了解だったなんて、そんなアホな!?
この国にとってトップシークレットなんぞ無いのですね!

投稿: のぐち、松川さんへ | 2006年9月10日 (日) 16時04分

のぐちさんへ
皇室の男子誕生は大変おめでたい限りです。
しかし、なぜ海外メディアは事前に男子と知って
いたのか?
まあ、どこから漏れたのか、誰がしゃべったのか
は想像はできるが.....
日本のメディアはさぞじれったかっただろう!

投稿: 松川広実 | 2006年9月 9日 (土) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝・紀子さま、ご出産!:

« 『マイアミ・バイス』と『UDON』 | トップページ | シューマッハの決断は? »