« オリンピック招致 | トップページ | 祝・紀子さま、ご出産! »

2006年9月 4日 (月)

『マイアミ・バイス』と『UDON』

マイアミ・バイス
上映時間2時間15分の間、オイラはずっと引き込まれてしまったぁ!

拉致救出シーンと銃撃戦では緊張感が最高潮まで高まって、カメラワークによって自分がその場にいるような感覚に襲われる。
反面、マイアミの夜景がきれいで癒されるし、パワーボートが海を切裂く爽快感、SEXシーンまで最高です。
何よりもこの映画はテンポが良い!

キャスティングも魅力的で、
捜査官のソニーとリコ役のコリン・ファレルジェイミー・フォックスのセクシー&ダンディーコンビは抜群にかっこいいし、犯罪組織側のキャリアウーマン、イザベラ役のコン・リーのクール・ビューティーさにそそられます。

マイアミ・バイスは何回でも飽きずに観たくなる映画ですよぉ!

UDON
まさかこの映画で泣きそうになるとは・・・!?
ベタかもしれないけど、“ゲソ天をしょう油で煮詰めたような顔”のガンコオヤジのあの笑顔は反則ですよぉ!

オイラのこの映画に対する感想は、
“おそるべき讃岐うどん”をあまり感じられないのが残念だったかなぁ・・・。うどんをすする音には食欲をそそられたけど、映像からは讃岐うどんの“おいしさ”は感じられなかった。
でも、映画のあとには“かまたまうどん”を食べましたけど。
あと・・・ホントに香川の人はビニール袋に玉を入れて素手で食べるのですかねぇ?
まぁ、おやつ感覚なんでしょうけど。

オイラは断然にそば派です。
駅の立ち喰いそばが大好物で、駅そばのニオイを嗅ぐだけで腹がへるシンドロームにかかってます。
東京でおいしい讃岐うどん屋ってあるのかなぁ!?
2、3年前には東京で讃岐ブームがあったけど、その時に出店した讃岐うどん屋がどれくらい今でも残っているのか・・・?
オイラがたまに行くのが、恵比寿駅構内にある讃岐うどん屋なんだけど、そこの味はちょっと・・・、トッピングを選ぶと、かるくワンコインを超えるから安いともいえないし。
やっぱり本場へ行かないと、おいしい讃岐うどんを食べられないのですかねぇ

|

« オリンピック招致 | トップページ | 祝・紀子さま、ご出産! »

映画 こちとら、自腹じゃ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/11762669

この記事へのトラックバック一覧です: 『マイアミ・バイス』と『UDON』:

« オリンピック招致 | トップページ | 祝・紀子さま、ご出産! »