« アメリカ側から見た硫黄島 | トップページ | 『いじめ』と『親の責任』について② »

2006年11月11日 (土)

ニッポン女子バレーに感動!

セルビア戦は大逆転の勝利でしたね!
オイラはひとりでワンセグ携帯でバレー観戦しながら小さくガッツポーズしてました。
本当に面白い試合でした!
荒木の一枚ブロックに、ワンジョーのバックアタックは携帯のちいさな画面からも勢いを感じましたよぉ!
心ちゃんの安定感はいつもながら“さすが”といった感じ。
今日の試合は世界一ちいさなセッターのブロックポイントが勝利の呼び水となったのかな!?
明日のイタリアは強豪だけど絶対に勝てる。 柳本ジャパンの初メダルのために次につなげてくれ!である。

|

« アメリカ側から見た硫黄島 | トップページ | 『いじめ』と『親の責任』について② »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

松川さんへ

確かに柳本ジャパンにはエース級が一枚欠けてますね。
とくにメグ・カナそろっての欠場は痛い・・・。
松川さんの言うとおり、あの盛大な応援を受けての2次敗退はやはり世界にはまだまだ及ばないということでしょうね。

今大会の良かったところは、
バレー中継からジャニーズがテレビ画面から消えたこと。
それにつきます。
では!

投稿: のぐち、松川さんへ | 2006年11月14日 (火) 20時57分

のぐちさんへ
確かに日本女子バレーボールチームは
強くなってますね。しかし、残念だが世界
5~8位の実力でしょう。
メダルを獲るには技巧派高橋みゆきに加
えて、スーパーエースが一枚足らないと
思います。
それが、エグ、カナの成長か小山なのか
は分かりませんが。
あと一歩かんばってほしいですね。

投稿: 松川広実 | 2006年11月12日 (日) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/12648273

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポン女子バレーに感動!:

« アメリカ側から見た硫黄島 | トップページ | 『いじめ』と『親の責任』について② »