« DSが我が家に! | トップページ | やっぱり亀田よ・・・ »

2006年12月17日 (日)

バルサ敗れる!

南米代表インテルナシオナルがクラブ世界一に輝いた!

90分の大部分をバルサが攻め、インテルが耐えた。
耐えながらもチャンスを探して速攻をかける。
そして後半36分に衝撃的なゴール!

イレギュラーな結果というか、衝撃的なフィナーレだった!


いやいや凄すぎるの一言。 この試合、ちょっと次元が違いすぎる!
これがサッカーなのか!? と、オイラはツバを飲み込んでしまう。
常に個人技の魅力が爆発しているのだ!

やはりサッカーは、技・スピード・判断力・そして才能が問われる個人競技の集合体なんだ! 中田英が『1対1に勝て』を協調していたのがよくわかる。
サッカーはチーム競技であって究極的にはチーム競技ではないのだ!
そのことがよくわかった。

決勝戦を観ていて思ったけど、あらためて世界最高峰のプレーは美しいし、その美しさに見とれてしまう。 試合全体が芸術といっても良い!
最高の個人技と個人技が連係したときに“美しさ”が生まれるのだろう。

あと、ロナウジーニョって、1秒先の未来が見えてるよぉゼッタイに!

逆に、サムライブルーや日本サッカー界には無いものも見えてしまう。
“ゆとり”とか、“遊び”とか・・・そうゆうのが華やかにみえてしまうんだろうけど、ただ、日本人があの華やかさをマネしたって成功しないんだろうね。
攻撃力は足元にも及ばないし。
残念だけど・・・。

今大会のMVPにはバルセロナのデコが選ばれた!
敗戦チームからMVPが選ばれるのも不自然だけど、クラブアメリカ戦の活躍が評価されたのかな!?

来年のトヨタカップにはJリーグのクラブチームが出場できることを願う。
以上です!

|

« DSが我が家に! | トップページ | やっぱり亀田よ・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/13103524

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ敗れる!:

« DSが我が家に! | トップページ | やっぱり亀田よ・・・ »