« 知財にはご用心! | トップページ | 低姿勢な宮崎の宣伝マン »

2007年1月24日 (水)

K-1秋山問題はこれで終止符?

ノーコンテスト裁定になった大晦日のK-1ダイナマイト『秋山VS桜庭』戦。

疑惑は2つ。
1.秋山選手が試合中に使用したグローブは非公式のものではないのか?

2.秋山選手がオイル・ワセリン等を体に塗って試合をしたのではないか?

この2つの疑惑に対して、FEG谷川プロデューサーが会見で答えた。

まず、グローブ疑惑に関しては、
公式グローブに貼られたスポンサーロゴが試合前のスパーリング中に剥がれ落ちたのを、後日、VTRで確認された。グローブの着脱には審判団のチェックが必要なため、試合で使用したグローブとテーピングは公式のものと断定できる。

オイル・ワセリン疑惑に関しては、試合前に秋山選手がスキンクリームを体に塗っているところをVTRで確認された。
競技ルールでは、あらゆる塗布物を体に塗ることを禁止しているので、秋山選手の行為は競技ルールに違反している。

ただし、状況的に判断して故意性は認められず、もし裁判になっても、弁護士の見解では過失扱いになるようだ。

これにより、K-1は秋山選手に『ファイトマネー全額没収』『無期限出場停止』の処分を下した。
HERO'Sライトヘビー級のタイトルは剥奪しない。

オイラがかねがね疑問に思っていたレフェリングについては、

試合が秋山選手のアクシデントで中断しているときに、桜庭選手がサブレフェリーに対して『秋山選手の体が滑る』とアピールするが、強くアピールしてこなかったので黙殺した。

その後、試合中、桜庭選手がレフェリーに対してアピールするが、試合の流れを止めることは秋山選手の攻撃を止めることになるので聞き入れられず。

試合後に秋山選手の上半身を触ってチェックし、問題なしと判断。

となると、秋山選手の行為だけが問題なのではなくて、K-1のレフェリングにも問題があるのが明らかなのだ!

オイラがもっとも不可解に思っているのが、
なぜもっと早く試合を止めなかったのか?
そして、あの試合をストップさせたのはいったい誰なのか?

おそらくは、リング外にいた審判団が桜庭選手の危険性を判断して試合を止めたのだろうが、その経緯の説明がいっさいなかったように思われる。 レフェリーストップだけでは説明不足ではないか!?

それと、スタンドだろうがパウンドだろうが、ノーガードになったり体が動かなくなった瞬間に試合は止めるべきではなかろうか?
意識があるかどうかではないのだ!
選手に息の根まで止めさせる必要はないのだ!

『まだできる!』と言ってるぐらいが丁度いいと思う。

秋山選手の今後だが、
K-1によると、アマのリングにあがるのは可能だが、プロのリングは契約上不可能とのこと。

となると、選手生命が途絶えてしまうではないか!
K-1は過失扱いにして契約を打ち切らないのなら、秋山選手に再出発の道をあたえなければいけない。

はやく今後の方向性をしめせ!
はやくK-1自体の責任の取り方をしめせ!なのだ。

|

« 知財にはご用心! | トップページ | 低姿勢な宮崎の宣伝マン »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/13643349

この記事へのトラックバック一覧です: K-1秋山問題はこれで終止符?:

» 紅白でDJ OZMAがやらかしたボディースーツの本家の動画! [ユーチューブ動画速報!(日本語版)]
紅白でDJ OZMAのバックダンサーが着ていたボディースーツが販売!ワハハ本舗の動画! [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 23時09分

» 一度も負けることなく資金を殖やし続けています。 [★勝率が100%ですので、ロスカット(マイナス決済)は絶対にしないことを保障します!!★]
ロスカットのことなど頭の中から消し去ってしまってくださいね (^_-)-☆ [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 02時05分

» FXでうまくいかない人はとにかくこれを見て下さい! [■嘘ではありません。勝率8割以上!とても簡単で、実際に勝てるトレードです。■]
世の中には、本物もあるんです。購入した人はびっくりすると思います。 [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 13時16分

« 知財にはご用心! | トップページ | 低姿勢な宮崎の宣伝マン »