« 納豆ダイエット!? | トップページ | K-1秋山問題はこれで終止符? »

2007年1月23日 (火)

知財にはご用心!

ピアノバー経営者に有罪判決!

『懲役10月 執行猶予3年』

著作権使用料を支払わずにビートルズの曲を生演奏していたピアノバー経営者に東京地裁は有罪判決を下した。

本来なら、1曲を演奏するごとに90円をJASRACに支払わなくてはいけなかったのに、経営者は支払いを拒否。 積もり積もって10年で840万円にもなってしまったらしいのだ。

さらに。支払い拒否だけでなく、演奏中止の仮処分も無視して演奏を続けていたために経営者は逮捕起訴されてしまった。

どうも見せしめ的な判決ではあるけれども、これからは“知的財産の窃盗は許さない”という裁判所の姿勢が感じられる。

ということは、著作権の侵害には細心の注意をしてないと、いつ逮捕され実刑判決をくらうかわからない時代になってくるのだ!

そうなると、著作権のことを知ってないと注意できないことになる。 知らなかった、や、うっかりした、では済まないのだ!

著作権の保護範囲を調べてみると、詞や曲の演奏や、ダンスや舞踏の振り付け、コンピュータプログラムにも及んでいる。

さらに著作権には隣接権まであって、相当注意してないと著作権違反になってしまうことがわかる。

ちなみに、著作権は著作者の死後50年間保護される。
映画の著作権は公開後70年間保護される。

しかし、これは日本の法律での話で、欧米ではもっと長期間保護されている。

たまにワンコイン映画で問題になっているもんね!

我々ブロガーも著作権には気をつけないといけませんね!

著作権を調べてみるとおもしろいかも!

|

« 納豆ダイエット!? | トップページ | K-1秋山問題はこれで終止符? »

政治・ニュース ブッタ斬り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知財にはご用心!:

« 納豆ダイエット!? | トップページ | K-1秋山問題はこれで終止符? »