« 興行戦争 IN 両国 | トップページ | 幸せのマス席 »

2007年2月17日 (土)

プロレスLOVE 観戦記

三冠ヘビー級選手権
鈴木みのる VS 小島聡

逆落とし2連発で小島が落ちたのを確認してからスリーカウント!
王者防衛。

鈴木みのるの凄いところは、滑り止めのテーピング以外、サポーター類を付けないところだ。
あの姿こそ、プロレスラーなのだ!

試合後、チャンピオン・カーニバルのメンバーがリングに揃ったとき、鈴木『強すぎちゃってゴメンね!』

次の瞬間、TAJIRIのグリーンミストが鈴木の顔に直撃!
TAJIRI『世界一性格が悪い男って言われているけど、ホントに世界を知っているの?』と鈴木を挑発。

チャンカーは鈴木みのるとTAJIRIの直接対決に注目だ!

世界タッグ王座決定戦
川田・太陽ケアが新王者に…。

みどころなし。
両チームともタッグチームとしての連係がいっさいなかった。
最後に太陽ケアのスモールパッケージで試合が終わったんだけど、あれではプロとしての器なし。

世界ジュニア選手権

今日のMVPの試合だった!中嶋勝彦が新王者に。

ムタ・TAJIRI VS ゴールドダスティン・白使の試合は、米国で一時代を築いた4人のアメプロに期待してたんだけど、4人が魅力を消しあった感じの試合になってしまったのが残念。。
とりあえず最後は見せ場をつくった。

ムタがダスティンにシャイニング・ウィザードでトドメをさした。

今日の大会は18時スタートなんだけど、第0試合が30分前の17時30分開始なので、全日はここから観ないとダメだね。
だって、この試合中の菊タローの開会宣言と、その次のTAKAタイムは全日名物だもんね。

第2試合のアヒーワールドは、ヒーローショーだったのね!

謎だらけのアヒーの過去が少しづつ明らかになっていくようだ。

途中、緑のアヒーの登場は大爆笑!
オイラ、アヒーワールドにはまったかも。
面白いからオールオッケーなのだ。

|

« 興行戦争 IN 両国 | トップページ | 幸せのマス席 »

プロレス観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/13946196

この記事へのトラックバック一覧です: プロレスLOVE 観戦記:

» プロレスについて考えてみた。 [141chanの気まぐれ日記]
実はプロレスが大好きっ子です(笑) だから昨日もスカパー!でPPV放送の全日両国大会見ちゃいました。 まぁ〜2ちゃんだと色々叩かれてるけど、見てる分では楽しかったかなって思うけどな。 [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 16時07分

» 毒霧の成分って謎じゃない? [141chanの気まぐれ日記]
本日はプロレスの謎を考えてみようと思います。 お題は【毒霧】です。 プロレス好きな人なら誰もが一度は考えたことがあると思います。 ・毒霧って何で作ってんの? ・きっと目が痛くなるような沁みちゃうもん入ってんじゃん? って感じだと思われます。 ... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 19時14分

« 興行戦争 IN 両国 | トップページ | 幸せのマス席 »