« 春一番は5月にやってくる… | トップページ | 興行戦争 IN 両国 »

2007年2月16日 (金)

ドラフトワン公国が狙われた!

アベール王子、ドラフード探しをやっている場合ではないぞ!
至急、ドラフトワン公国へお戻りください!

米系投資ファンド『スティール・パートナーズ』日本法人がサッポロ・ホールディングスの株式を66.6%まで買い増す提案を突きつけた。

同ファンドは現在、サッポロ株を18.6%ほど所有しているとみられ、TOB価格を825円に設定して3分の2まで取得するもよう。

サッポロは、社外取締役と有識者で構成される『特別委員会』を設置して、買収防衛策を導入するかを判断する。

サッポロはすでに『事前警告型』の買収防衛対策を導入済みで、スティールが企業価値を損ねる存在であると判断され次第、新株予約権の発動ができる。

どうやら今回のスティールの動きは、昨年の星明食品への敵対的TOBと同じように、最終的にはホワイトナイトへの高値売却のねらいが感じられる。

報道によれば、アサヒビールがホワイトナイト役に登場するのではないか!?と報じられているが、アサヒ側は今のところ否定しているようだ。

今後の注目は、社外取締役などで組織された特別委員会で決定された新株予約権の発行を司法がどう判断するかだろう。

スティールの持株比率を引き下げることに成功すれば、三角合併対策に社外取締役が決定した事前警告型が有効かどうかが確認できそうだ。

もしかしたら、スティールは司法判断の“ためしギリ”をしているのかも。

とにかく5月の三角合併解禁にむけて第1の布石がうたれたのだ!

|

« 春一番は5月にやってくる… | トップページ | 興行戦争 IN 両国 »

政治・ニュース ブッタ斬り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラフトワン公国が狙われた!:

» 宅建試験合格後の手続き [宅建]
合格者した方には「宅地建物取引主任者資格登録等の手続きについて」がきます。 宅建主任者になることを希望する場合場合(試験合格だけでは宅建主任者ではありません)は、受験した試験地の都道府県へ登録の申請が必要です。 『登録できる方』  宅地建物取引主任者資格試験に合格された方で、 ①宅地建物取引業の実務(一般管理事務は除く。)の経験が2年以上ある者 ②国土交通大臣の登録を受けた宅地又は建物の取引に関する実務についての講習(以下「登録実務講習」�... [続きを読む]

受信: 2007年2月16日 (金) 23時02分

» 風水婚? [占いカウンセラー不要~究極のラクラク占い術]
K―1中量級エースの魔裟斗さんと女優の矢沢心さんが結婚されました。陣内智則さんと藤原紀香に続いて、このカップルも「風水婚」と言われてますね。 [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 23時49分

« 春一番は5月にやってくる… | トップページ | 興行戦争 IN 両国 »