« K-1に超新星がデビュー! | トップページ | 歴史に葬られた思想が蘇るとき »

2007年2月 7日 (水)

不都合な大臣パート2

『若い人たちは、結婚したい、こどもを2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいる』

これは柳沢厚労相発言の第2弾だ。

オイラは柳沢厚労相の『こどもを産む機械』発言を“失礼だ!”とブログで書いた。

でも今回はどこに問題があるのかオイラにはわからない。 でも確かに突っ込みどころがありそうな気もする。

野党いわく、どうやら“健全”という言葉に問題があって、
こどもがいなかったり、1人の場合には、反対解釈をすると“不健全”になるのだそうだ。

健全の反対は不健全。 うん、確かにそうだ。

でも…、この発言は若い人の願望のことを柳沢失礼大臣は言っているんでしょ?
結婚したい、こどもは2人ぐらいほしい、
これって誰でもそう思うことなんじゃないの!?

そうは思っても自分の現状を考えると、結婚は無理、こどもを2人以上育てるのは無理、つまり不健全なのは“現状”の経済社会のほうでしょ。
こういった理想と現実の矛盾のことを柳沢失礼大臣は言っている。

つまり、オイラ的に柳沢失礼大臣の発言を解釈するとこうなる。

結婚したいと思うことやこどもを2人以上持ちたいと思うことは健全、
こどもがいないのも健全、
こどもが1人でも健全、
社会的経済的現状が不健全、
となる。

さらに言えば、
こどもを産む機械発言は不健全、
それに対してポンコツ発言も不健全、
審議拒否も不健全、
反対解釈も不健全、
となる。

オイラが思うのは、野党の人の発言のほうが失礼になってきているように思う。とても不快だ。

|

« K-1に超新星がデビュー! | トップページ | 歴史に葬られた思想が蘇るとき »

政治・ニュース ブッタ斬り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/13826164

この記事へのトラックバック一覧です: 不都合な大臣パート2:

» あの映画見ましたか?? [いまこの映画がおもしろい!!]
たまには性欲発散しないと、壊れちゃうってことですよ。 [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 23時03分

« K-1に超新星がデビュー! | トップページ | 歴史に葬られた思想が蘇るとき »