« 魂を込めて、アグリ出発! | トップページ | 華麗なるハゲタカ »

2007年3月18日 (日)

ライコネン 圧勝!

F1開幕戦・オーストラリアGPをフェラーリのキミ・ライコネンが制した!

今季からフェラーリに移籍してきた初グランプリで、見事にポール トゥー ウインを成し遂げ、悲願のワールドタイトルに大きな一歩を踏み出し今季1勝目。

予選をギアボックスのトラブルに泣かされたマッサは、16番手からブッチ抜きで6位入賞。
あいかわらずフェラーリは今季も速い!

それに対してマクラーレンに移籍してきた王者アロンソはスタートに失敗して順位を落としてしまう。
逆にチームメイトのハミルトンはスタートでアロンソをバッサリ抜き去り、新人らしからぬ大胆かつ繊細に1コーナーに突入した。

結局、アロンソはコース上でハミルトンをオーバーテークできず、ピット戦略で順位を入れ替えるしかなかった…。

アロンソは2位、ハミルトンは3位で、マクラーレンに速さ・信頼性が戻ってきた。

予選3番手の位置につけたBMWのハイドフェルト。
戦略は、軽タンク・ソフトタイヤで1回目のストップまで速いラップタイムで走りぬく。

そう考えると、予選の順位とスタートダッシュの成功にはうなづける。

ハイドフェルトは4位、予選5番手のクビツァはリタイア。
今季のBMWは手強そう!

チャンピオンチームのルノーはワンメークになったブリヂストンタイヤにマッチしないのか、マシンバランスが悪そう。
フィジケラの5位がやっとで、新人コバライネンは10位に終わる。

地球になったホンダはだいぶ不安…。
予選ではスーパーアグリの後ろに甘んじ、決勝も入賞圏外に…。

そして僕らのスーパーアグリは、
予選を琢磨が第3ピリオドに進出する快挙を成し遂げ、デビッドソンもQ2進出11番手。

決勝ではタクマがルノーを押さえ込むという痛快さ!
佐藤琢磨が12位フィニッシュ、デビッドソンが16位。
夢の入賞もCOMING SOON!

|

« 魂を込めて、アグリ出発! | トップページ | 華麗なるハゲタカ »

F1 スーパーアグリ応援団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/14305427

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン 圧勝!:

» 資格取得 人気資格 [資格 人気資格を取得しよう!]
資格 人気資格を取得しよう! [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 23時49分

« 魂を込めて、アグリ出発! | トップページ | 華麗なるハゲタカ »