« 植木等さんを偲ぶ | トップページ | 年金の支給漏れについて »

2007年4月 1日 (日)

武藤敬司、最後の狂い咲き?

今日から素敵な4月が始まった!
エイプリルは今後の人生を見定めるためのちょうど良い時間を与えてくれる。

そんな四月の始まりをオイラは恵比寿で迎えた。
朝まで恵比寿でふらつき、早朝の電車で帰路に就こうとしていた。

途中、中央線の窓から見える市ケ谷の桜がバツグンに綺麗で、ぼんやり眺めているだけで癒される気分だ。
ここは池の脇に桜が咲いているので今日みたいに天気が良いと池に映る逆さ桜が見えるビューポイントとなる。

桃色の桜、陽光でキラキラ光る池、市ケ谷の街並みがマッチしてひとつの景色を創りだしているのだ。

あぁ、気分がいい。

御茶ノ水駅で総武線に乗り換えて船橋方面へ。

カバンから昨日買った東スポを取り出して読む。

1面は『奇跡V 武藤』の見出し。
写真はムーンサルトで宙を舞う武藤敬司の姿だ!

そう、春の祭典チャンピオン・カーニバルを44歳の武藤敬司が制してしまったのだ。

今年のチャンカーは後楽園ホール5連戦で、両膝に爆弾を抱える武藤にとっては厳しすぎ。 まして優勝決定戦へ進むためには最終日に2試合をこなさないといけないという体力的にも限界。

そんな満身創痍の武藤敬司が最終日に昨年の覇者の太陽ケアに勝ち、決勝戦では川田利明に2度もムーンサルトプレスを炸裂させて奇跡を起こしてしまったのだ!

これは武藤桜の狂い咲きだ!

オイラは今年のチャンカーを仕事のために観戦出来なかったんだけど、自称武藤マニアのオイラにとっては一生の不覚だ…。

仕事をキャンセルしてでも金曜の夜は後楽園ホールへ行くべきだった。

あぁ、これが武藤桜の最後の狂い咲きか?
いや違う、武藤敬司はこれからもバクシンする!

とにかく今朝は気分が良い!

|

« 植木等さんを偲ぶ | トップページ | 年金の支給漏れについて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武藤敬司、最後の狂い咲き?:

« 植木等さんを偲ぶ | トップページ | 年金の支給漏れについて »