« 武藤敬司、最後の狂い咲き? | トップページ | プロ野球熱をもう一度 »

2007年4月 2日 (月)

年金の支給漏れについて

3月30日付の読売新聞の1面に社会保険庁のずさんな業務の実態が報じられている。

見出しは『年金支給漏れ22万人』
2001年からの6年間だけで約22万人の支給漏れが受給者の指摘によって発見されたという記事だ。

原因は、転職を繰り返した人などが自分の職歴を把握できていないことによる申請ミスと、その申請ミスを社保庁がシステム上発見できないことによって支給漏れが発生している。
その他にもコンピュータへの入力ミスという単純でずさんな記録管理によることも支給漏れの原因になっているとのこと。

今では基礎年金番号制度の導入により裁定ミスをなくす仕組みが作られつつあるが、現に複数の年金手帳を持ってる人の取りまとめ作業がはかどっていない。

基礎年金番号制導入前に違う年金制度に加入し、複数の年金手帳を持つ人は要注意だ!

対策としては、社会保険事務所の窓口で加入状況や納付記録を確認し、職歴や加入歴と照らし合わせる必要がある。

納付実績を加入者に毎年通知する『ねんきん定期便』というサービスが来年度から実施されるそうだが、
すでに年金の支給を受けている人は窓口で確認するしかない。

支給漏れが見つかった場合には遡って不足分を受けとることができるが、5年の時効を過ぎてしまうと、それ以前の不足分は受給できなくなる。

また、電子化の移行時によるミスで納付記録が完全に抜けてしまうケースもあって、人によっては何年も前の保険料納付済証の提示を求められ、納付書を紛失している場合には訂正が認められないという理不尽な問題も起こっている。

オイラが思うのは、社会保険庁って何のための組織だったのか?っていうこと。

社保庁の業務は、加入者の原簿に年金に関する様々な情報を記録し、原簿や書類を責任もって管理保存すること。
年金給付に関して裁定業務を行うこと。
年金制度の普及に努めること。
窓口サービスを行うこと。

これらは社保庁が行う本来の業務なのに、何ひとつ正確に行われていないのが明らかで、
徴収と支給すらままならないのがこの組織の現実。

100年安心どころか、すでに疑わしいシステムと思ったほうが良さそうだ。
そもそも、支給漏れというミスに時効という概念をもちこむこと自体許せないのだよ。

|

« 武藤敬司、最後の狂い咲き? | トップページ | プロ野球熱をもう一度 »

年金 知っ得情報」カテゴリの記事

政治・ニュース ブッタ斬り!」カテゴリの記事

コメント

奥橋さん、はじめまして。
チカラの入ったコメント、どうもありがとうございます。

で、私の見解ですが、
受給者からの指摘による22万件の訂正は実際にあったと思ってます。
問い合わせを含めればもっとあります。
この22万件の支給漏れの公表は、
野党からの資料請求に応じて社保庁が出してきた数字であって、
実際はもっと多いと思われます。
というのも、年金制度を社会保険事務所の窓口で説明を求めても職員にはわからないのです。
わからないのはカウントには入れてません。

当然、裁定請求時も同じ。
これは電話相談センターも同様で、私も仕事上経験があります。
まったくチンプンカンプンな職員が対応しますから。
単純な裁定ミスによる支給漏れだけで22万件の訂正が発見されているだけで、
年金分野を専門にする社労士が関与すれば支給漏れはいくらでも発見できます。

政府がホンキにならないのは奥橋さんがおっしゃるように
改革してこなかった政府や与党議員の政治生命が脅やかされるからです。

今月の3日にも、社保庁には基礎年金番号が付与されてない国年・厚年の年金記録が5000万件もあるという調査結果を有識者会議が公表している。
これだけみても、老齢年金だけでなく遺族年金の支給漏れは想像を絶しているように思える。

もちろん、これを知った遺族年金受給者は資料を取り寄せて訂正を求めるでしょう。
定年前の団塊世代も同じです。

社保庁の職員は今でも“裁定は受給権者の請求によって”という条文を悪用して、
『本人も納得のもとに支給している』と運営課がコメントを出している。
責任は国民に押してつけて行政サービスを怠ったことが未熟なシステムを生んでいます。

奥橋さんのおっしゃるとうり、改革はしないのです。
これは職員の意識改革も同様です。
非公務員化の公法人『日本年金機構』には期待しますが、
意識改革やサービス向上ができるかどうかはあやしい。
どんどん市場化テストはやるべきだと考えます。

投稿: のぐち | 2007年4月 5日 (木) 12時57分

『年金支給漏れ22万人』の新聞を私も見ました。
でも、最近はマスコミも「発掘あるある大辞典」問題で、これも捏造が入っているんじゃない?って感じがする。
「6年間で22万人」ってあるけど、受給者の指摘だけでそんなにあるなんて信じられないよ。
戦争を例にあげるのはどうかと思うけど、第2次世界大戦時、連合国側はアウシュビッツで実際に殺害できない数のユダヤ人をドイツは処刑していたとニュースを発表していたという例もある。
自分たちの正しさを捏造していた訳である。
この年金問題はどう見たって、長年負債を増やし続けた日本政府が「増税と支出(税の支出割合の高い国立大学や国立病院や福祉関係の民営化や地方に追いやっていること)の削減」の為の行為にしか見えない。
本当に問題があるなら、国が責任を持って正しい道に持っていくのが当然だ。しかし、民間に持って行けば良くなると国民に安易なマインドコントロールをしている。(民間が正しいなら、国会も民間でしてもらえば良い。)
あれだけ、国民年金未納問題で国会が揺れたのだから、与党も野党も自分たちの議員生命を脅かす存在は無くしたいであろう。
(もちろん、議員の個人情報が明らかになったら、政治活動に問題がでるので個人情報保護法は問題なく通した。しかし、議員の発言の失態で議員という輩はいかに悪徳なのか国民はなぜ分からないのだろう)
もちろん、議員たちも、このまま日本政府が借金で無くなっては議員特権がなくなり困るので、国債減らしのため、経費、公務員等支出は減らす。
でも、議員の特権の改革は絶対しない。
ここが本当の議員の姿ではないかと思う。

いくら、ここでコメントと書いても、政府とマスコミが持ちつ持たれつの間柄だから、議員たちはいつまでも日本の貴族として謳歌を続けるのだろう。

投稿: 奥橋 浩明 | 2007年4月 4日 (水) 22時02分

『年金支給漏れ22万人』の新聞を私も見ました。
でも、最近はマスコミも「発掘あるある大辞典」問題で、これも捏造が入っているんじゃない?って感じがする。
「6年間で22万人」ってあるけど、受給者の指摘だけでそんなにあるなんて信じられないよ。
戦争を例にあげるのはどうかと思うけど、第2次世界大戦時、連合国側はアウシュビッツで実際に殺害できない数のユダヤ人をドイツは処刑していたとニュースを発表していたという例もある。
自分たちの正しさを捏造していた訳である。
この年金問題はどう見たって、長年負債を増やし続けた日本政府が「増税と支出(税の支出割合の高い国立大学や国立病院や福祉関係の民営化や地方に追いやっていること)の削減」の為の行為にしか見えない。
本当に問題があるなら、国が責任を持って正しい道に持っていくのが当然だ。しかし、民間に持って行けば良くなると国民に安易なマインドコントロールをしている。(民間が正しいなら、国会も民間でしてもらえば良い。)
あれだけ、国民年金未納問題で国会が揺れたのだから、与党も野党も自分たちの議員生命を脅かす存在は無くしたいであろう。
(もちろん、議員の個人情報が明らかになったら、政治活動に問題がでるので個人情報保護法は問題なく通した。しかし、議員の発言の失態で議員という輩はいかに悪徳なのか国民はなぜ分からないのだろう)
もちろん、議員たちも、このまま日本政府が借金で無くなっては議員特権がなくなり困るので、国債減らしのため、経費、公務員等支出は減らす。
でも、議員の特権の改革は絶対しない。
ここが本当の議員の姿ではないかと思う。

いくら、ここでコメントと書いても、政府とマスコミが持ちつ持たれつの間柄だから、議員たちはいつまでも日本の貴族として謳歌を続けるのだろう。

投稿: 奥橋 浩明 | 2007年4月 4日 (水) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年金の支給漏れについて:

» パスモ(PASMO)の特徴 [パスモ(PASMO)とスイカ(Suica)]
これからますます便利になりそうな予感がするパスモ(PASMO)ですが、そんなパスモ(PASMO)の特徴はいうと・・・1.改札機ではタッチするだけで!!これからは今までみたいに定期入れから定期や切符を出さなくても、パスモ(PASMO)を改札機の読取り部にタッチ... [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 22時11分

» TACタック資格講座活用ガイド [TACタック資格講座活用ガイド]
TACタックの資格講座の一覧やTACタック資格講座の活用情報ガイド [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 22時20分

» 自宅で資格 女性の資格 [自宅で資格 女性の資格]
自宅で資格 女性の資格 [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 01時56分

» マンモスの牙 [ある通関士の副業日記!]
ブログを開設して3か月、このブログもみなさまのおかげで徐々にアクセス数がアップしてきました。副業や資格に関するいろんな情報を載せていますので、是非見ていってくださいね。さて、自分は空港で通関士として働いているわけですが、いろんな貨物の通関をします。先週変わった貨物として、「マンモスの牙」がきちゃいました(笑)既に絶滅している生物なので、ワシントン条約上は問題ないのですが、税関のの統括(部門のえらい人)にいろいろつっこまれ、苦労しました(冷や汗)貨物の形も「マンモスの牙型」にな...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 12時08分

» 値上げ直前!!片手間でできるアフィリフェイト? [ユングの夢見心地気分]
この方法は、ある意味究極のアフィリエイトの形です。もしあなたがこのマニュアルに記載しているとおりに実践さえすれば、間違いなくアフィリエイトで収入を得ることができます。これは、たとえ初心者の方でも、今からアフィリエイトを始めるという方でも同じです...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 22時53分

» 泉明日香★写真集に毛が・・・!!!画像 [ 泉明日香★写真集に毛が・・・!!!画像]
土曜日にやっていた「ジェネレーションジャングル」を見ていたら書きたいことがあったので更新してます。 中学生でTバック写真集を出している泉明日香さんとその 母親が登場。 泉明日香さんの母親は娘を消耗材にしている。娘の夢を応援してやりたいという意見は分からないではないが、その前に必要最低限のことはやらしてはどうかと言う気がする。 彼女の目とか表情を見ていると、Tバック写真集というインパクトで名前は売れたものの中学を卒業して高校生に入った途端、他との差別化が図れなくなるという気がする。 前にも...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 9日 (月) 13時05分

» 不労 アフィリエイト [不労 アフィリエイト]
    サラリーマンのみなさんへ 今回は 不労アフィリエイトの案内です。 初めに約1時間作業をして  日々の作業は必要ありません ホームページかブログでアフィリエイトします それで 収入が入ってくるのです。購入出きるのは300名様ま...... [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 15時16分

» 基礎とヒネリを身につけ 収入アップ!! 3歳の魔女っ子からのアドバイス [基礎とヒネリを身につけ 収入アップ!!  3歳の魔女っ子からのアドバイス]
     サラリーマンのみなさんへ  4月11日 21時 再開販売です  先着100名限定価格 7,800円  アフィリエイトされてる人   アフィリエイトを考えている人    ちょっとしたノウハウを身につければ違うのです  基礎...... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 16時07分

» あと10名のみ。販売中止も検討中だとか! [お役に立つかも・・・☆プチ情報!☆]
入学試験や資格試験どんな試験でも、勉強のコツってありますよね。めったやたらに勉強しても、結果につながらなかったりして。私は、その必死に勉強!というのもしなかったほうなんですが(汗)やっぱり、予備校や資格講座で勉強するほうが合格への近道な...... [続きを読む]

受信: 2007年4月12日 (木) 10時12分

» 国民年金・年金時効撤廃特例法案が成立 [国民年金]
昨日の国会での年金問題での審議にて国民、厚生両年金の受給漏れが判明しながら年金請求権の時効(5年)が消滅したために「泣き寝入り」となっていた受給者が少なくとも25万人、総額950億円に上ることが30日、社会保険庁の推計で分かった。与党提出の年金時効撤廃特例法案が成立すれば、本来より少ない年金額しか受け取っていない受給者が、時効以前にさかのぼって差額分を受け取ることも可能になるようです。 社会保険庁のずさんな管理により、積み立ていたのに証拠がないとのことで、その期間の支給がうけ...... [続きを読む]

受信: 2007年5月31日 (木) 23時57分

» 国民年金 年金をもらう前にすることは [国民年金]
今、公的年金の年金記録のなかに、誰のものか分からない該当者不明の記録が約5000万件ある。ニュースで聞いてみなさんご存知だと思います。なぜこんな多くの間違いがでたのでしょうか 1997年1月、公的年金記録を一元管理するために、社会保険庁は公的年金加入者全員に「基礎年金番号」を割り振り、1人1人の年金記録を管理するようにした。 その際、転職等で複数の年金番号を持つ人、女性が結婚して姓が変わった人などで、基礎年金番号が統合されず、また統合過程で入力ミスなどがあった。 では、自...... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 16時03分

» 資格の通信講座情報 [通信講座情報!]
転職・就職・スキルアップ・キャリアアップ・独立開業の為の資格取得ナビ [続きを読む]

受信: 2007年7月 7日 (土) 21時35分

« 武藤敬司、最後の狂い咲き? | トップページ | プロ野球熱をもう一度 »