« 映画『バベル』について | トップページ | 祝・スーパーアグリ初入賞! »

2007年5月13日 (日)

レクター博士よ、どこへゆく…

若かりし頃のレクター博士、ハンニバル青年がインテリジェントモンスターへと変身していく姿が描かれた映画『ハンニバル・ライジング』

前作の『ハンニバル』では癖まるだしのモンスター・レクター博士だった。
社会を捨て、常識を捨て、自分だけの理想郷のなかで癖と愛にだけ生きる。

まさに最強!
しかも危険!!
だから誰にも手出しができないのだ。

これが中年のレクター博士の姿だった。

『ハンニバル・ライジング』では、人格形成期の幼少時代、復讐の鬼と化した青年時代のレクター博士が登場する。

驚くべきはレクター博士の根底には“武士道精神”が存在し、“サムライ魂”を崇拝し、レディ・ムラサキによってプラトニックな愛に目覚める。

つまり、最強のインテリジェントモンスターは、自我を満たす飽食心と日本元来のストイックな精神が同居して、癖と愛が作り上げられていたのだ。

だからレクター博士の狂気さは切れ味最高。
いつでも日本刀のように鋭く研ぎ澄まされているのだ。

そして、その狂気さの切れ味を維持するために、レクター博士は人肉を喰う。
青年時代には頬の肉を喰い、中年時代には脳を喰う。

まわりからは危険人物だけど、常識がいっさい通用しないレクター博士を止めることは誰にもできない。

そうなると気になるのが、レクター博士の死に様だ。
愛のために死ぬのか、それとも彼をも上わまわるモンスターによって喰われるのか、もしくは侍のように自決するのか…。

次回作が待ち遠しい。

|

« 映画『バベル』について | トップページ | 祝・スーパーアグリ初入賞! »

映画 こちとら、自腹じゃ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/15057278

この記事へのトラックバック一覧です: レクター博士よ、どこへゆく…:

» 顔やせするなら今のうちから始めましょう! [「顔やせ」9日間で小顔に!簡単ダイエット方法 ]
あなたも簡単に自信のもてる可愛い小顔になりませんか? [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 01時04分

» 今話題のバタカラって知ってますか。 [スリムにあいのりダイエットなぎさで大注目]
バタカラって知っていますか?今話題になってきている口唇筋力トレーナーの事をバタカラといいます。やはり今は、色んな筋肉が衰えて昔ではなかった病気などが発生しています。バタカラは美容効果も期待できそうです。そしてバタカラは、男性のいびきな...... [続きを読む]

受信: 2007年5月31日 (木) 08時11分

» 小顔 えら [小顔 えら]
小顔 えらに関する情報です。・小顔になりたいあなた!必見です・ [続きを読む]

受信: 2007年6月 9日 (土) 07時32分

» 田中宥久子 造顔マッサージ  田中宥久子ブログが開始されました! [田中宥久子(たなかゆくこ)造顔マッサージ]
田中宥久子 造顔マッサージ  で有名な田中宥久子先生のブログが新しくできました。田中宥久子ブログよりそっくりそのままご紹介したいと思いますみなさま、本当にありがとう! 4月27日に、Y・METHODのサロンがオープンしました。慌しく日々が過ぎていく...... [続きを読む]

受信: 2007年6月11日 (月) 19時13分

« 映画『バベル』について | トップページ | 祝・スーパーアグリ初入賞! »