« セーフティカーとピット戦略について | トップページ | 極私的6月16日(土) »

2007年6月14日 (木)

プレステージとコヨーテ

関東も今日やっと梅雨入りしたようですね。
ここ連日、30度を超える夏日の暑さにバテていたので、夕方から雨が降って気温がグッと下がってきたのでホッとさせられる! でも今年の梅雨明けはラニーニャ現象とやらで平年よりも早く明けて、夏は猛暑になると予想されている。
あぁ、なんか憂欝だなぁ…。

今日は仕事の帰りに映画『プレステージ』を観てきた。

憎しみ合う2人のマジシャンにスポットライトが当てられた映画。
正直オイラには『???』がつくストーリー展開で、結末もくやしいけど理解できなった…。

そもそもオイラはダントンとプロフェッサーのどちらがホンモノのイリュージョニストなのか?という視点で映画を観ていたんだけど、どうもこの映画はそういった映画ではなくて、どちらが替え玉として結びつきが強かったのか、そこにポイントがある映画だったので、オイラにはまったくチンプンカンプンでビビデバビデブーのラストだった。

あと、科学者として登場してきたテスラだけど、『交流電流の父』と呼ばれる実在した人物だとは知らずに物語を観てしまうと、結末に説得力が芽生えないかも。
オイラには帽子の意味もわからなかった…。

よくよく考えてみるとヒントが散りばめられているんだけど、映画を観ながらヒントを理解するのは難しいのでは…。

オイラの完敗でした!

でもこれだけは言える。
『ホンモノだけがすべてを見抜く!』

だって、どの世界でもホンモノだけがすべて(リアル)を知り得る存在なのだ!
敗れた人間は何も知らずに死んでいく。

そんな映画。

帰宅後、
佐野元春のニューアルバム『Coyote』を聞いた。

3年ぶりのアルバム。
うぅ、最高!

特に『コヨーテ、海へ』は佐野らしいメッセージソングでスカッとする。

“気まぐれな進歩”はもういらないと言い放ち、“正義は疎い”と言って正義が通用しなくなった世の中の出来事を皮肉る。捨ててしまえ!とまで言い放つ。

でも本心は“この世界を信じたい”と叫んでいる。

“Show Real”
うまくいかなくても、それがリアル、気にするな。
目を背けずにショーリアル!
正義を目指すためにショーリアル!
そうすれば、きっと“勝利ある、勝利ある、勝利ある…”

なーんだ! 今日は映画でも歌でも“リアル”をみつけてみろ!って叫んでるじゃないか。

|

« セーフティカーとピット戦略について | トップページ | 極私的6月16日(土) »

映画 こちとら、自腹じゃ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/15436775

この記事へのトラックバック一覧です: プレステージとコヨーテ:

« セーフティカーとピット戦略について | トップページ | 極私的6月16日(土) »