« プレステージとコヨーテ | トップページ | 元巨人クロマティが大ハッスル! »

2007年6月16日 (土)

極私的6月16日(土)

梅雨全線はどこへ行ってしまったのやら…。
雲ひとつない快晴で、道端に咲いている紫陽花が水分を欲しているようにみえる。

極私的6月16日

空にはドイツ製の遊覧気球船『ツェッペリンNT号』がゆらゆらと飛行している。

そんな朝、ここ何日かの新聞を読んでいると、
目につくのが、企業不祥事や年金問題、そして企業買収関連だ。

いよいよ楽天とTBSが法廷で争われだしたようだ。

現在TBS株を19.86%所有する楽天がTBSに対して会計帳簿類を閲覧させろと請求し、それをTBSが拒否している。
東京地裁は帳簿の閲覧を認めなかった。

今この2社はプロキシーファイトの展開中で緊張状態はTBS株主総会まで続いていく。
また、TBSは楽天が『乱用的買収者』かどうかの判断を第三者機関に委ね、買収防衛策の発動を検討する。

老舗企業のブルドックも狙われている。

スティール・パートナーズはブルドックに対してTOBを実施していたが、さらにその価格を引き上げて期間の延長も発表した。

スティール側も焦っているのか、代表が会見を開いて日本の買収制度を批判した。

どうにもならないのが年金問題で、
昨日の東京新聞には、社保庁とNTTデータなどとの癒着・天下りの記事が報じられている。

社保庁はシステム開発を担当しているNTTデータに40年で1兆3500億円超の開発費を支払い、幹部の天下り先になっていたことがわかった。

もちろんシステム開発に競争原理は働いてないし、効率化・スピード化には国費評が抵抗し続けた。

消えそうな年金もさらに増えてしまっている…。
いったいどうなることやら。

午後からオイラは、メル・ギブソン監督が手掛けた映画『アポカリプト』を観に出かけることにした。

舞台はマヤ文明後期、神に生け贄を差し出すために、主人公・ジャガーが住む小さな村の部族が人間狩りにあってしまう話。

2時間を超える上映時間なんだけど、映像美やスリリングさにかなり引き込まれてしまった。

あっ、主人公の名前がジャガーだからジャガー横田夫妻が宣伝していたのか!

|

« プレステージとコヨーテ | トップページ | 元巨人クロマティが大ハッスル! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

極私的日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/15459727

この記事へのトラックバック一覧です: 極私的6月16日(土):

« プレステージとコヨーテ | トップページ | 元巨人クロマティが大ハッスル! »