« 大相撲、新時代に突入! | トップページ | 極私的6月3日(日) »

2007年6月 1日 (金)

極私的6月1日の夜

今日は仕事終わりに仲間うちで映画『監督・ばんざい!』を観に行くことにしていた。

明日から公開される映画なんだけど、豊洲にあるユナイテッドシネマズでは夜から先行公開されるので、仕事が終わってから観に行く予定をたてていた。

そろそろ5時になろうとしていた頃、いつもは誘っても来ないような女連中が一緒に行きたいと言いだしてきた。

さぁ困った!

気ぃつかうんだよなぁ…。

しかも女性陣はちょっと楽しみにしている。

本来の予定なら、野郎どもと豊洲にある居酒屋チェーンで軽くビールを飲んだあと映画を観る。
ただそれだけ。
しかも『監督・ばんざい!』はギャグ映画なのだ。

なんの飾り気もないアフターファイブの予定が…一転して華やかになってしまった。

まずは食事。
居酒屋はキャンセルして、お店をリサーチ。

豊洲にある『アンジェロシシリー』というシチリア料理の店に入ることにした。

この店は台場方面の夜景がきれいに見えて、デッキにあるテーブルなら海風を感じながら食事ができるようになっている。

極私的6月1日

オイラたちは、赤と白のワインをデキャンタで、サラダとパスタを大皿で注文してカンパイ!

うん、この光景は理想に近い!
なんてったって華やかで賑やかだ!

ただその後のギャグ映画はまずかった…。
もっとムーディーな恋愛映画にするべきだった。

『監督・ばんざい!』はビートたけしが監督・脚本・主演を手掛けたギャグ映画で、二度とギャング映画を撮らないという約束のもと、試行錯誤しながら新たなジャンルを探っていく。

この映画は観客が積極的に楽しもうとしないとツマラナイ映画かもしれない。

『オイオイ』ってツッコミを入れたり、イスからズッコケながら楽しむ。
プロレスファンなら、今となってはありえない蝶天コンビが出てくるラーメン屋のシーンには笑らける。

映画を観終わった後、映画館のラウンジで一杯飲んで、女性陣とバイバイした。

野郎だけになる。

つわものどもが夢のあと。これが現実。

ららぽーと豊洲のレストランフロアーにある『餃子の福包』で焼き餃子と肉味噌もやしをつまみながら反省会。

帰路につく。
帰りの電車で夕刊を読んでいると、
『今日の未明、国会では社保庁関連法案と時効救済法案が衆院を通過した』という記事があった。

いわゆる“消えた年金”に関しては第三者機関なるものをつくって対応するという。

ふーん、でも確か年金法には、年金給付などの不服に対しては、社会保険審査官なる人物を、社会保険審査会なる組織を、法律で要求していて、その人たちが解決にあたる、と社労士試験で勉強した。

それなのに第三者機関なるものまでつくるのかと。

もう、ぐちゃぐちゃ…。
迷走している。

|

« 大相撲、新時代に突入! | トップページ | 極私的6月3日(日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

極私的日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/15283177

この記事へのトラックバック一覧です: 極私的6月1日の夜:

» 餃子の美味しい作り方の大特集! [餃子の美味しい作り方の大特集!]
餃子の作り方を大特集しました!美味しい餃子はいかにして作られるのか!その作り方を詳細に集めました。これからもよろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 2日 (土) 11時17分

« 大相撲、新時代に突入! | トップページ | 極私的6月3日(日) »