« ライコネン、ステルス戦を制す! | トップページ | 極私的7月14日(土) »

2007年7月12日 (木)

段ボール肉まん!?

『段ボール紙6割、肉4割!?』

この配合比率は中国・北京の露店などで売られていた豚肉まんの具の中身だ!

なんと、古い段ボール紙を劇物とされている液で煮込んで、それを細かく切り刻んだあとに肉と混ぜて作っていたそうなのだ。

これにはミートホープの社長もびっくり!?

まぁ、日本に輸入されてこなければ、それでいいのだが…。

でも、そうも言ってられないのが日本の食品事情のようで、日本は中国産食料品への依存度が大きい。

特に今、問題になっているのが、うなぎの蒲焼き。

日本に出回っている多くのうなぎの蒲焼きは、ヨーロッパで捕れたうなぎの稚魚を中国で養殖・加工されて日本に輸入されている。

そのうなぎの蒲焼きに安全性の問題があったようで中国検疫検査局が日本向け輸出業者のうち11社に輸出禁止の処分を発したのだ。

今、中国政府は食の信頼回復に躍起になっている。 これはオリンピック向けに“食の安全宣言”を発表したからなのだが、食品業者を厳しく取り締まれば取り締まるほど不正が発覚してしまう。

残農薬野菜やら偽ミネラルウォーターやら雑菌混入食品やら、非衛生や違法操業している食品工場は後断たず。

もっともショッキングなのが、中国政府が、食品会社や製薬会社から約1億円の賄賂を受け取っていた元・国家食品薬品監督管理局長の職に就いていた人物を1審死刑判決からわずか40日で刑の執行してしまったのだ。

かなり見せしめ的な死刑の執行ではあるが、それもこれも食の安全を世界にアピールしたいからなのだろう。

ということは、オリンピックがなければ有毒食品業者が野放しのままだったってことか…。

人のふり見て我ふり直せ。
ここまでヒドイ状態でないことを願うのみ。

|

« ライコネン、ステルス戦を制す! | トップページ | 極私的7月14日(土) »

政治・ニュース ブッタ斬り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/15739671

この記事へのトラックバック一覧です: 段ボール肉まん!?:

» 段ボール入り肉まん…(T_T) [歳時記showcase]
昨日のニュースを見てびっくり!内容量を増やすため豚肉と段ボールを混ぜた肉まんを販売していたって…。 詳しくはココです。 なんだかなぁ。 中国の方々には申し訳ないけど、ちょっと中国製の食品を避けてしまいそ... [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 19時23分

» 【中国】肉まんダンボール [Dayly Knewer]
【中国】肉まんダンボール先日の中国『人毛醤油』にも驚きましたが、今回の『肉まんにダンボール』これには敵いませんね。ミートホープの社長もビックリですよ。確かお笑い芸人「麒麟」の貧乏だった方も、昔公園に住んでる時のエピソードでダンボールを食べていたと告白していたような。しかし現地で肉まんダンボール [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 18時47分

» <段ボール肉まん>中国のTV局が「やらせ報道」と謝罪 [スーパーサイヤ人]
北京市内の露店で使用済み段ボール紙と豚肉を混ぜた具を包んだ肉まんが販売されていたとされる問題で、これを「スクープ報道」した北京テレビは18日夜のニュース番組の中で、「やらせ報道」だったことを認め、「悪質であり、社会的影響を与えた」として視聴者に謝罪した。 [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 13時29分

« ライコネン、ステルス戦を制す! | トップページ | 極私的7月14日(土) »