« G1クライマックス 予選観戦記 | トップページ | 極私的お盆休み »

2007年8月12日 (日)

8.12新日G1観戦記 in 両国

8.12新日G1観戦記 in 両国
《G1クライマックス2007決勝観戦記》

『愛してまーす!』

両国国技館に棚橋弘至のおたけびが響いた!

新日本プロレスの未来を背負う天才・棚橋弘至の初のG1制覇に会場が酔いしれた。

この試合、ひとことで言えば、“無我夢中”だった。

パワーで1枚も2枚も上まわる永田が終始試合をリードした。
それでも試合が終盤に突入すると、ドラゴンスクリュー7連発で棚橋が永田の動きを封じると、最後は棚橋の必殺・ハイフライ・フローで終止符を打った!

初の祭典制覇に涙しながら『愛してまーす』、棚橋流のプロレスLOVEで幕を下ろした。

準決勝
真壁刀義vs棚橋弘至○

○永田裕志vs中邑真輔

|

« G1クライマックス 予選観戦記 | トップページ | 極私的お盆休み »

プロレス観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/16091234

この記事へのトラックバック一覧です: 8.12新日G1観戦記 in 両国:

» ターバン野口 [ターバン野口]
ターバン野口を知っていますか?ターバンをつけた野口英世のことですが、それでも全く意味分からないですよね???その真相はいかに、、、、、、 [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 00時23分

« G1クライマックス 予選観戦記 | トップページ | 極私的お盆休み »