« お台場に亀田大毅の歌声が! 極私的9月23日(日) | トップページ | 30年ぶりに富士でF1 開幕! »

2007年9月26日 (水)

巨人?or中日? セ・リーグを制するのはどっち?

2007ペナントレース、最後の首位攻防決戦を巨人が8対4で制圧した!

優勝マジック7はいまだ中日に点灯しているものの、中日は残り7戦、3つ負けたらハイ終わり、場合によっては1つも負けられない綱渡りの状態になってしまったようだ。

今日の一戦は144試合のうちの1ではなく、オールorナッシング、総取りを賭けた試合だった。少なくとも巨人はそう思って戦った。

94年『伝説の最終戦』、96年『メークドラマ』、00年『優勝決定戦』、あのときと同じように『三つ巴決着戦』と定義付けて巨人は中日と戦った。
間違いなく今日の一戦は巨人に勢いがあった。

では中日はどうだったろうか?

オイラなりの感想を言わせてもらうと、
この3連戦、落合監督の負の部分が出てしまった、と感じた。

オイラは巨人ファンだけど、落合ファンでもある。
だから落合監督の采配にも注目している。

落合博満はドラゴンズの監督に就任して3年で2度、優勝に導いた実績がある。これはスゴイのひとことなんだけど、オレ流には弱点もある。

それは“テンションが低い”ということだ!

それを痛感したのが昨年の日本シリーズで、落合監督は決戦直前にこう言った…

『まだ日本シリーズモードに入ってない。7ゲームのうち4つ勝てばいい。』

落合監督がこう言っているときに、日ハムはお祭り騒ぎのようにプレーオフを制して、その勢いのまま日本シリーズで中日を飲み込んでしまったのだ。

むろん落合監督の想定した“7試合”はなかった。

今年のセパ交流戦の前に落合監督はこう言った。

『交流戦はもういい。』

オレ流は圧倒的に長期戦と総力戦に強い。選手の使い方もうまい。でも“お祭り”という華やかさとテンションの高さがないので大決戦に弱いのだ。

この3連戦も初戦を勝ったことで目先の決戦よりも阪神戦を含めた連戦を想定してしまった。そしたら一戦必勝モードのジャイアンツに連敗してしまって、あとがなくなってしまった、オイラはそう分析している。

さぁ、残り7戦、オイラは落合監督に注目している。

|

« お台場に亀田大毅の歌声が! 極私的9月23日(日) | トップページ | 30年ぶりに富士でF1 開幕! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/16585641

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人?or中日? セ・リーグを制するのはどっち?:

» ふじいあきら 動画 真骨頂! [ふじいあきら]
口からカード。いつ見ても素晴らしいですねぇ♪ [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 00時48分

« お台場に亀田大毅の歌声が! 極私的9月23日(日) | トップページ | 30年ぶりに富士でF1 開幕! »