« 30年ぶりに富士でF1 開幕! | トップページ | 極私的29日(土)日本ハム優勝 »

2007年9月29日 (土)

無念のトヨタ、歓喜のホンダ! F1日本GP予選

富士山の麓、雨模様、標高500mの富士スピードウェイが深い霧で覆い隠された…。

医療ヘリが飛べないという理由で午前中のフリー走行が赤旗で中止されるというハプニング!

それでもF1マシンは走る。

さすがにQ3はエクストリームなのか、それともスタンダードウエットなのか、微妙な路面コンディションだったみたいで、

“ハミルトン、Q3で脱落か!?”みたいな感じでヒヤヒヤしたけど、ハミルトンなら大丈夫!

Q1になるとテレビカメラで見る映像はクリアなんだけど、車載カメラからの映像は視界やや不良。おそらくドライバーからはまったく前が見えてない状態で走っている。

そのとき危うく、前方からヒョロヒョロでてきたマシンにハミルトンが接触しそうになったけど、ハミルトンなら大丈夫!

ポイントリーダーらしい貫禄でポールポジション獲得に成功。

1分25秒368

宿敵アロンソとは100分の7秒という僅かな差ではあったけど、意地なのか天才なのかは別にして、初体験のサーキットで結果を出せるだけで王者の資質あり!だろう。

マクラーレン1-2の1列目、フェラーリ3-4の2列目で決勝がスタートされる。

驚くべき喜ばしい出来事は、ホンダのジェンソン・バトンが予選6位に入ったことだろう!

お台場モータースポーツジャパン

無念のトヨタ、歓喜のホンダ!

苦戦続きの今シーズンで、富士に持ち込んだ“富士山型フロントウイング”も却下されたみたいだけど、我が日本GPで予選6位になれただけで最高の気分だ!

気になったのがトヨタの2台で、期待されたホームサーキットでの地の利を活かせず2台ともQ2敗退…。

ヤルノ・トゥルーリが14位で、ラルフ・シューマッハが16位。

我がスーパーアグリの佐藤琢磨は…、

昨日のフリー中に発生したトラブルの影響もあり、今日の午前フリーの中止もあり、ほとんどセッティングが間に合わず予選はQ1で脱落21位に終わる。

もうひとりの日本人、スパイカー・フェラーリの山本左近は最後尾の22位。

さぁ、ニュー日本グランプリは明日決勝をむかえる!
あのタイトな1コーナーを制するのは誰か?

HERO in JAPAN

|

« 30年ぶりに富士でF1 開幕! | トップページ | 極私的29日(土)日本ハム優勝 »

F1 スーパーアグリ応援団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/16608315

この記事へのトラックバック一覧です: 無念のトヨタ、歓喜のホンダ! F1日本GP予選:

» 25000円引き! 日本一の情報起業成功法!「情報起業非常事態宣言」あなたの人生が8時間で変わります。 [アフィリエイト月収]
日本一の情報起業成功法!「情報起業非常事態宣言」あなたの人生が8時間で変わります。定価87800円⇒62800円25000円のキャッシュバック!※キャシュバック対象 : 購入者全員■商品情報(評価レビュー) 「たった1週間で2200万円の売り上げ・・・」菅野さんは「運を運んでくる人」なんです。彼の周りにいるとなぜか「ついて」きます。そういったオーラを持った方です。私はがっつりサポート会員には初期のころから入会させて頂いておりますが、それまで低迷期だったのが、この会に入れていただいてから、本... [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 17時32分

» 憧れの車達 [憧れの車達]
憧れの車達という好きな車のはなしのブログを書いています!また遊びに来ますね(*´ェ`*) [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 18時14分

« 30年ぶりに富士でF1 開幕! | トップページ | 極私的29日(土)日本ハム優勝 »