« ジャパンパワー、インドの波に… | トップページ | 極私的9月6日(木)中日vs 巨人 »

2007年9月 5日 (水)

年金ドロボー許さん!

“内閣の星”舛添要一厚労相が激怒している!

『盗人でしょ、刑事告発してやろうかと思っている…』

社保庁と市区町村の職員による年金泥棒事件が表面化したのだ!

社保庁職員による年金保険料・年金給付金の着服・横領事案は50件あり、総額で1億4200万円にのぼる。

1件の最高額は半田社会保険事務所の係長によるもので、4人分の架空記録を作成して4444万円分の給付を着服・横領している。この人物はすでに処分されている。

次いで金額が多いのは蒲田社会保険事務所の専門官によるもので、加入者133人の保険料受領書と年金記録の改ざんで約1266万円を着服・横領している。

社保庁事案の50件のうち27件は社保庁が刑事告発をしていて、11件が有罪。本人死亡の3人以外はすべて弁済済みだという。

市区町村職員による着服・横領は49件で、総額は2億円を超えている。

01年度までは国民年金保険料の収納事務は市区町村が行なっていた為、自治体職員による年金保険料の着服が可能だった。

最高額は岡山県浅口市(旧寄島町)の職員によるもので、75年から81年の間に約6245万円の保険料を着服している。

次いで金額が多いのは日光市の職員によるもので、84年から87年の間に約5700万円の保険料を着服している。

これら、市区町村職員の処分いかんがわからずに、社保庁による調査報告は『調査は困難で煩雑なので断念する』というものだった。

これに怒り狂ったのが舛添要一厚労相で『刑事告発してやろうか!』となったのだ。
さっそく増田総務相とトップ会談を行なって自治体に調査のやり直しを命じ、本気度を示した。

ここまで国民の気持ちを代弁してくれる閣僚は舛添さんをおいて他にいない感じがする! 安倍首相の任命責任にも閣僚になってからも批判しているしね。
10日からはじまる臨時国会、舛添厚労相とネクストキャビネット年金担当の“ミスター年金”長妻昭議員の大論争が楽しみになってきた!

これは見物だよ!
だって、やっと年金制度に踏み込む議論が見られるんだもん。

でも、まずは与野党を超えた黄金タッグを組んで、このくだらない年金問題をはやく片付けてほしいものだ!

|

« ジャパンパワー、インドの波に… | トップページ | 極私的9月6日(木)中日vs 巨人 »

政治・ニュース ブッタ斬り!」カテゴリの記事

コメント

松川さんへ

確かに表にでるのは実行犯だけで、裏で組織がうごめいているのが想像できますね。
それに、社保庁は10年前以前の古いデータは出してこないみたいですし、市区町村は着服した現役職員の事案については、いまだ隠し続けているようですね。

どう考えても、市区町村職員の事例は、窓口職員だけの犯行とは思えません。
仲間はもちろん、上級職員や地方議員も公認の犯行だったんじゃないですかねぇ!?
社保庁もいったんは調査を打ち切ろうとしたことも、裏では何かあるんじゃないかと勘ぐりたくなります。

ホント、舛添さんにはウミを出し切ってほしいです!
億マンさんがおっしゃるように、実行した人間を追い詰めるだけでは私腹を肥やした上のほうの人間にとっては思う壺、上のほうまでバッサリとメスを入れるべきです。そして着服・横領を許した空気感を変えないとダメですね。

まずは明日の午後に発表される社保庁の調査報告いかんで、舛添大臣が舐められているのか畏れられているのかが分かりそうですね。

億マンも、影響力のある億マンブログで社保庁や厚労省をバッサリ斬っちゃって下さい。
では!

投稿: のぐち、松川さんへ | 2007年9月 9日 (日) 20時36分

のぐちさんへ
今回の役人の年金着服横領は表面的には
それを犯した人間を追い詰めることとなるが、
問題はもっと深いところにあると私は思います。
つまり、上がやるから下もやる。倫理の欠片も
ない人の道を外した行為が年金を扱うもの全てに
あったのではないか。
舛添大臣にはその根底にある悪しき慣行全て
を大掃除してもらいたいですね。

投稿: 松川広実 | 2007年9月 8日 (土) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年金ドロボー許さん!:

« ジャパンパワー、インドの波に… | トップページ | 極私的9月6日(木)中日vs 巨人 »