« 3年ぶりコンストラクター王者 | トップページ | 極私的9月22日(土)高橋名人 »

2007年9月20日 (木)

古田敦也兼任監督の引退について

『寂しいより、悔しい…。』

ヤクルトの古田敦也プレーイング監督が現役引退&引責辞任を発表した。

会見では、何度も小声で『チキショー…』と言葉を詰まらせながら男泣きを見せてくれた。

もう、その複雑な気持ちが十分に伝わってくる引退会見でした。

プロ生活18年ですかぁ…。
18年でリーグ優勝5回、うち4回の日本シリーズ制覇という功績はスゴイのひとこと。MVPやゴールデングラブなどの個人タイトルは数えきれない!

オイラなりの古田敦也像はというと“ヤクルトの野球を変えた男”かな。
正確には、野村監督とともにID野球・頭脳野球をヤクルトに、そしてプロ野球の現場に持ち込んで、キャッチャーというポジションの難しさと重要さ、そして面白さをファンに見せつけた!そんな感じかな。

確か90年代には、キャッチャー目線で野球を楽しむファミコンのゲームソフトが流行って、ゲームの世界でも戦略的な野球ゲームがブームになったよね。

頭脳野球以前のヤクルトというチームは、関根監督のもと自由放任的な野球で、それはそれで魅力的なチームではあったんだけどペナントレースを制するチームではなかった。池山、広沢、あと外国人のパリィッシュだったかな? シーズン100三振、3人で300三振、ホームランか三振かの豪快なチームだったけど、一転、野村監督と古田捕手の頭脳コンビでID黄金時代を築いてしまった。

その結果が、18年でリーグ優勝を5回もできるチームへと押し上げたのだ!

06年シーズンからは、プレーイングマネージャーとしてチームの采配にもかかわって、『代打オレ!』が注目されたんだけど、故障もあってか選手としての出番がなくなってしまった。

兼任監督は絶対に難しい。
古田さんも会見で『30代の気持ちが充実しているときなら』と言っていたけど、まさに試合に出続けてこそ選手兼任なのだ。

オイラの想像だけど、“選手”のほうにかなりの重みを置かないと兼任監督は成り立たないと思う。選手としてバリバリと動いてチームの勢いがあるときにこそ“兼任監督”としての立場が輝く。

古田さんの場合、“選手”が邪魔をしたのか、“監督”が邪魔をしたのか、オイラにはわからないけど、どっちも上手くいかなかったことに『悔しい…』という言葉になったのかなぁ…、それとも…。

残り17試合、『代打オレ!』じゃなくて、マスクを被る“古田選手”の姿が見たい!

だって、古田監督の姿はいつかまた見れるのだから。

|

« 3年ぶりコンストラクター王者 | トップページ | 極私的9月22日(土)高橋名人 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/16513510

この記事へのトラックバック一覧です: 古田敦也兼任監督の引退について:

» 古田兼任監督の似顔絵。古田敦也兼任監督、監督退任、現役引退発表。 [「ボブ吉」デビューへの道。]
クライマックスシリーズへ向けて、上位チームが鎬を削るこの時期、 球界の寂しいニュースも飛び込んできます。 19日、東京ヤクルト・古田敦也兼任監督の退任と現役引退を発表する、 記者会見が開かれました。 僕は広島カープファンですが、やはり寂しいし、会見の映像では もらい泣きしてしまいました。 選手としての功績は、今さら説明するまでもありません。 昨年からの兼任監督にも、大きな期待を寄せていました。 「代打・オレ」、広島戦で一番多く使われたんじゃないでしょうか。 ただやはりスタメン・古田を、もっとたく... [続きを読む]

受信: 2007年9月20日 (木) 22時10分

» 阪神タイガース|阪神タイガース優勝グッズ [阪神タイガース|阪神タイガース優勝グッズ]
阪神タイガースががんばっています。今年は阪神タイガーズが優勝しますね。阪神タイガースの優勝は何年ぶりでしたっけ? あまりにも可愛いので、私(管理人)も注文してしまいました。 [続きを読む]

受信: 2007年9月22日 (土) 13時15分

« 3年ぶりコンストラクター王者 | トップページ | 極私的9月22日(土)高橋名人 »