« 『PRIDE』の消滅について | トップページ | 琉球國祭り太鼓 »

2007年10月 7日 (日)

四谷大好き祭り

ぶらりと“四谷大好き祭”に立ち寄ってみました。

会場はJR四谷駅のコンコースから駅前通り商店街を中心に、その周辺の学校でも催し物や出店をひらいているんだけど、

祭りの見どころはサンバのパレードとエイサーです!

特に沖縄のエイサーは凄く気に入ってしまった!

きっと20代中心のメンバー構成なんだろうけど、エンターテインメントを十分に意識したプロ顔負けのパフォーマー集団で、男女関係なく空手やカンフーのような型で動きながら、パーランクーという琉球太鼓を力強く打っているので格好良いし迫力があるのだ!

四谷大好き祭り

のぼりには“琉球國祭り太鼓”と書かれていて、大旗の真ん中には“心”と書かれている。

どうやら、沖縄の伝統芸能のエイサーに現代風のアレンジを加えてパフォーマンスしているそうだ。なのでバックミュージックはBEGINの曲だったりもする。

演目の途中、ナマハゲのように狂暴な獅子舞が登場してきて観客を威嚇するんだけど、この獅子舞がかなりトリッキーな行動で子供を泣かせたり、道路に体を擦り付けたり、太鼓打ちに甘えたりする…、目の離せない奴です。

お前、グレート・ムタだろ!?って感じ。

オイラもカメラを向けた瞬間に襲われそうになりました…。

琉球國祭り太鼓1

あぁ、思い出しただけで恐ろしい。

琉球國祭り太鼓

ふーん、琉球國祭り太鼓は新年に公演やるんだな!
貰ったパンフに『新風(みぃかじ)』というタイトルが書いてある。うん、気に入った。 オイラ、また見たくなってきたぞぉ!

|

« 『PRIDE』の消滅について | トップページ | 琉球國祭り太鼓 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

極私的日記」カテゴリの記事

コメント

琉球國祭り太鼓の加倉井さん、はじめまして!

明日は中野での定期公演の日なのですね!
四谷祭りでのパワフルなパフォーマンスを見ていて、
かなりの練習量がないと、あの実演が出来ないことは想像できます。

明日の中野では、さらにスケールアップした公演になるのですね!
私も加倉井さんに誘われたからには夜の部に遊びに行かせてもらいますね。

では、琉球國祭り太鼓のみなさん、頑張って!
そして楽しませてね!!


投稿: のぐち | 2008年1月12日 (土) 01時18分

こんにちは。検索していたらこちらにたどり着きました。
琉球國祭り太鼓の加倉井と申します!

いよいよ明日が公演です!
お時間がありましたら、是非見に来てくださいね!

これほどの公演はめったにないし、絶対に楽しんでいただけると思います♪

投稿: かくらい | 2008年1月11日 (金) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/16692419

この記事へのトラックバック一覧です: 四谷大好き祭り:

» 祭り 伝えられる伝統と目に見えない神の力 [徒然日記]
昔から伝わる祭りには必ず意味があるものです。 一般に多いのが、秋の実りを神様に感謝するお祭り 私の住む村でも先日、秋祭りがありました。 その祭りと言うのが江戸時代からえられているとうりに毎年執り行われなければならないのです。 (事細かな言い伝えのとうりに..... [続きを読む]

受信: 2007年10月23日 (火) 09時40分

« 『PRIDE』の消滅について | トップページ | 琉球國祭り太鼓 »