« 今年の漢字とプロレス大賞に異義あり! | トップページ | UFO問題と火星最接近について »

2007年12月16日 (日)

地球最後の男とクラブW杯  極私的12月16日(日)

12月16日(日)

今朝もテレビニュースでは佐世保の銃乱射事件を報じ、新聞でも犯人に銃の所持許可を与えた警察の不手際と不作為が社説にまでなっている。
いったい犯行の動機はなんだったんでしょうかね…。

今日、オイラは朝イチで映画『アイ・アム・レジェンド』を観てきました!

地球66億人の人類が殺人ウィルスによって絶滅し、たった1人の生存者がそのウィルスの抗体をつくりだして人類再生をめざすというストーリー。

ふーん、この映画って3度目の映画化なんだね。リチャード・マシスンのSF小説『地球最後の男』をウィル・スミス主演、フランシス・ローレンス監督によってリニューアルですか。

オイラは原作や旧作を観てないので、どの程度、忠実に作られているのかわからないけど、オイラとしては、主人公ロバート・ネビルと闇の住人とのトラップの仕掛け合戦をもっと見たかったかな…。

でもさ、闇の住人は人間の知性を失なっているはずなのに、同じ手口のトラップを作るってのも変な話か。

あと、映画の終盤に若い女性とその息子が登場してきたけど、あの組み合わせはどうなん? オイラが脚本家だったら、ロバートが気をよせたマネキン似の女性とドーベルマンを登場させるけどね。で、仲間は生き残りの村にいる、っていう設定にする。

それにしても、オープニングのマスタングに乗って狩りをするシーンは一瞬で目が覚めてしまうような映像でしたね! あの車で復讐すればよかったのにね。

あと、ニューヨークの街にむかってゴルフの打ちっぱなしは気持ちいいだろうね。あの映像を観て、早朝の丸ノ内でショットする人が出てくるんじゃない!?

午後はテレビでFIFAクラブW杯『浦和レッズvsエトワール・サヘル』戦を観ましたよ!

浦和、やりましたね! Jリーグ発足時に、あの弱かった浦和レッズが世界で3位のクラブチームになってしまうとはね!

準決勝のACミラン戦では個人技の連携の差を魅せつけられてしまったけど、今日のサヘル戦は浦和の普段着サッカーができたのではないでしょうか。

ただ、サヘルの2点目は、シェルミティとGK都築との執念の差が出たプレーでした。瞬時に体を動かしたシェルミティと、ボールの行方をジャッジの判断に任せた都築との違いがゴールを奪い、ゴールを奪われた。
でも、まぁ、PK戦で4つ目を自力で死守した都築にはガッツポーズを贈りました!

決勝の『ACミランvsボカ・ジュニアーズ』戦は、テレビ見ながら『うまい、うまい…』って、ずっと唸ってましたよ!

2007クラブ世界一はACミランでした!

|

« 今年の漢字とプロレス大賞に異義あり! | トップページ | UFO問題と火星最接近について »

スポーツ」カテゴリの記事

映画 こちとら、自腹じゃ!」カテゴリの記事

極私的日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/17387149

この記事へのトラックバック一覧です: 地球最後の男とクラブW杯  極私的12月16日(日):

« 今年の漢字とプロレス大賞に異義あり! | トップページ | UFO問題と火星最接近について »