« 猪木、冷凍ギョーザを食べる! | トップページ | 東京マラソンとIWGPベルト 極私的2月17日(日) »

2008年2月17日 (日)

IWGPベルト、ついに統一!

IWGPベルト、ついに統一!
新日本『NEW JAPAN ISM in 両国』観戦記

その瞬間、ファンが沸いた!

真輔の拳が天に突き上がった!!

そして、あの鬼軍曹・山本小鉄が泣いた!!!

それもそのはず、新日本プロレスから失われつつあった“ストロングスタイル”がまさに目の前にあったんだもん。

そして迷走した2本のIWGPベルトが“選ばれし神の子”中邑真輔の手に吸い寄せられて、ついに1つに重ね合わされたのだ!

『これからが真のIWGPの始まりです!』(中邑)

今日この日、IWGPベルト統一戦と名をうたれたこの試合は、新日にとって“負けられない試合”だった。しかも中邑の相手は世界最強レスラーことカート・アングル。

もちろん、その試合は大盛り上がり!

中邑がアンクルロックに苦しんでいるときには『大・真輔コール!』が沸き上がり、

中邑がアングルをスリーパーで攻めているときには『大・落とせコール!』で真輔を後押し。

アングルのベリー・トゥ・ベリーで場外へ投げ捨てられても、何度ものアンクルロックに堪え忍んでも、勝機を待ち続けた中邑。

そして、そのときが来た!

強引に抱えあげてのランドスライド、フラフラと立ち上がったアングルに中邑の必殺・飛び付き式腕十字がキマッタ!

いや、アングルの腕は完全に伸びきっていない。

アングルは腕力で必死に逃げようとし、中邑はなんどもガードを切って腕を伸ばそうする。

その攻守がしばらく続き、

ついにアングルの腕が伸び切って、

その瞬間にゴングが鳴り響き、すべてが終わったのだ。

王者は1人でいい!

『このリングが1番スゲェーんだよ!』(中邑)

◇IWGPヘビー級選手権 ベルト統一戦◇

○2ndベルト保持者・中邑真輔
vs
●3rdベルト保持者・カートアングル

◇IWGPタッグ選手権◇
バーナード●トムコ vs ○真壁刀義 矢野通

◇NJPW vs TNA◇
○棚橋弘至 vs AJスタイルズ●

◇Never Gonna Stop!◇
永田裕志 vs 後藤洋央紀
(永田選手のアクシデントにより試合中止)

◇NJPW vs TNA◇
●井上亘 vs クリストファーダニエルズ○

◇IWGPジュニアタッグ選手権◇
稔●プリンスデヴィット vs ○ライガー AKIRA

◇天山復帰戦◇
天山・外道・邪道・●石井
vs
○長州・蝶野・越中・SSマシン

|

« 猪木、冷凍ギョーザを食べる! | トップページ | 東京マラソンとIWGPベルト 極私的2月17日(日) »

プロレス観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/40162204

この記事へのトラックバック一覧です: IWGPベルト、ついに統一!:

« 猪木、冷凍ギョーザを食べる! | トップページ | 東京マラソンとIWGPベルト 極私的2月17日(日) »