« 映画『ラスト、コーション』 極私的2月3日(日) | トップページ | 夢の続き…『DREAM 』旗揚げ! »

2008年2月 9日 (土)

バチスタチームと韓国人歌手 MAY 極私的2月9日(土)

2月9日(土)
今週も東京株式市場は不安定な動きをみせた。
一時は13800円まで上昇した日経平均株価も米国のリセッションと中国のスタグフレーション懸念によって13000円を割る事態も…。

そんな日本ではG7(先進7ヵ国財務相・中央銀行総裁会議)が行われているけど、日本は議長国として世界連鎖株安を収束させるための道筋を示せるのでしょうかね?

さてと今日オイラは、土曜出勤がありまして、いつもの時間に出社。仕事はそこそこにして午後1時55分に終了!

そのあと仲間と映画へ行くことになったのでTOHOシネマズ市川へ。今日から公開された『チーム・バチスタの栄光』を観ることにした。16時30分の回。

1時間ほど時間があったので映画館に隣接しているニッケコルトンプラザ内をぶらぶらしていたら、ちょうどこれから『MAY』という女性歌手のライブがあるそうなのでそれを見ることにした。

彼女は韓国人シンガー。流暢な日本語であいさつをしている。配られたパンフには『日本音響研究所』の声紋分析で“癒しの声”を持つことが科学的に証明されたと書かれている。ふーん、彼女は美人だし、確かに、やさしい声をしている!

バチスタ手術と韓国人歌手 MAY

よく韓国人が日本語で歌をうたうとイントネーションが気になるものだけど、彼女の歌はスッっと耳に入ってくる。とても気持ちがいい!確かに癒しの声の持ち主だ。
全5曲、最後に歌った曲はどっかで聞き覚えのある曲だった。『KIZUNA』という曲だ。

うん、すごく気に入ったよ!
ライブ後にCDを買って彼女のサインをもらった。
きっと韓国では、彼女は有名すぎてサインをもらったり握手することなんてできないんだろうなぁ!?

MAY公式ブログhttp://ameblo.jp/blog-may/day-20080209.html
MAY公式HPhttp://www.mayland.jp/

その癒しの余韻を引きずりながら映画館へ。

『チーム・バチスタの栄光』は海堂尊さんのベストセラー小説を映画化にしたもの。

連戦連勝のバチスタチームに異変が起きた!

これは医療ミスか?殺人か?
そして単独犯か?複数犯か?

そんな映画で、2時間の上映時間のあいだ、謎を推理しながらも笑えるシーンもあって超面白いミステリー映画でした!

出演者もかなり豪華で、
阿部寛演じる厚生労働省の役人・白鳥圭輔は、かなり強引に調査を進める暴れん棒。“うどんをおかずに蕎麦を食らう男”

竹内結子演じる不定愁訴外来勤務の心療内科医・田口公子は、職業柄ひとを観察するのが得意だが推理は苦手。

吉川晃司演じる天才外科医・桐生恭一は、バチスタ手術を得意とする専門チームのリーダー。

この映画のオイラの感想は、やっぱり!のあとのドンデン返しがよかったね!
結末はここでは書かないけど、途中までは仕掛けが読めるんだよな。ソフトボールのシーンでオイラはピンときたけど、最後のドンデン返しは劇中にヒントがあったのかなぁ…?

鼓動がぁ…!?ってところはヒヤヒヤものですな!

映画館を出ると、すでに雪が降りだしている。
この雪は積もるのかな?

|

« 映画『ラスト、コーション』 極私的2月3日(日) | トップページ | 夢の続き…『DREAM 』旗揚げ! »

極私的日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/40061049

この記事へのトラックバック一覧です: バチスタチームと韓国人歌手 MAY 極私的2月9日(土):

« 映画『ラスト、コーション』 極私的2月3日(日) | トップページ | 夢の続き…『DREAM 』旗揚げ! »