« 祝、舎人ライナー開通! | トップページ | 舎人ライナーと新日観戦 極私的3月30日(日) »

2008年3月30日 (日)

IWGP王者 vs NJC 優勝者

IWGP王者 vs NJC<br />
 優勝者
新日『NEW DIMENSION』観戦記

『この男、一騎当千』(中邑真輔)

『この男、疾風迅雷』(棚橋弘至)

後楽園ホールに設置された垂れ幕看板にそう書かれている。

うん、確かにそうだ!

中邑真輔は、1月の東京ドーム大会で時のIWGP王者、棚橋弘至を破ると、2月の両国大会では時の3rdベルト保持者、カート・アングルを撃破して念願だったベルト問題にも終止符をうった。3月のZEROワン大会では橋本真也の最後の付き人、佐藤耕平に圧勝して、ベルトを橋本家に返還した。

確かに、一騎当千という言葉が当てはまる。

対して、棚橋弘至は東京ドームで王者陥落するも、2月の両国大会でAJスタイルズとの日米天才対決を制す。その勢いのまま春の祭典ニュージャパンカップを優勝した。そして、いつのまにか中邑への挑戦権を得てしまったのだ。

確かに、疾風迅雷という言葉が当てはまる。

戦前、そんな2人はお互いに疑問を投げかける。

『拝啓、中邑真輔様
本当にプロレスは凄いのですか。棚橋弘至』

『拝啓、棚橋弘至様
本当にプロレスを愛しているのですか。中邑真輔』

この2人のプロレスは、スタイルも違えば、表現方法も違う。それでもお互いに認め合うライバルなのだ。そして新日本プロレスにとっても自慢の二枚看板なのです!

そんな2人のIWGP戦、中邑真輔vs棚橋弘至のIWGP戦を後楽園ホールでやってしまうのはホントにもったいないよね!
当然のように、後楽園ホールは前売り完売状態。当日券は立ち見のみ。

そんな超満員の観客が見守る中での試合なのだから盛り上がって当然!

試合が始まると、中邑独特の総合仕込みの緊張感と、棚橋にしか醸し出せない華麗さがリング上を包む。すごいスピードで腕を取り合い、背後を奪い合う。

中邑の三角締めを棚橋はテキサスクローバーホールドで攻守逆転するという驚きの行動を見せれば、棚橋のスリングブレイドを腕固めで返すという目の離せない攻防が続く。

15分を過ぎたところで先に勝負に出たのは中邑真輔のほう。必殺のランドスライドを炸裂させると、トドメとばかりに2度目のランドスライドを狙って棚橋を担ぎあげると、カンイッパツのところで棚橋はNJC決勝戦でバーナードを破った後方回転エビ固めでピンチ脱出!
棚橋も勝負に出る。必殺のハイフライフローを炸裂させると、トドメとばかりに2度目のハイフライフローを放つが、カンイッパツのところで中邑は串刺しでハイフライ撃退に成功!

必殺技を出し切ってしまった棚橋は一瞬の丸め込み勝負をかけると、中邑も丸め込みで応戦する。だがスピードで上回る棚橋のほうが優勢だった。速さに翻弄された中邑をジャパニーズレッグホールドでガッチリ押さえ込んだ!

カウント1、2、中邑の王座陥落か!?

そのとき、全身全霊のチカラでキックアウトした中邑には最大の必殺技が残っていたのだ!キックアウト時の反動を利用した中邑は一瞬のうちに腕ひしぎ逆十字固めをリングのド真ん中で決めてしまったのだ!

これでジ・エンド!

4代目IWGPベルトを腰に巻いた中邑真輔は恒例となりつつある
『プロレスが1番すげぇーんだよ!』

そしてこの大会のもうひとつの目玉カードは、ゼロワンとの対抗戦だ!

金本浩二と田中将斗の2人の対決は、日々、熾烈さが増している。もうリングだけでは飽き足らず、後楽園ホール中でドツキ合って殴り合うのです。

この対抗戦は見ないと損ですよ!

〈IWGPヘビー級選手権〉
○中邑真輔vs棚橋弘至●

〈新日 vs ZERO1〉
○金本浩二・田口隆祐vs田中将斗・●高岩竜一

〈GBH vs 友情チーム〉
●真壁刀義・矢野通vs○天山広吉・飯塚孝

|

« 祝、舎人ライナー開通! | トップページ | 舎人ライナーと新日観戦 極私的3月30日(日) »

プロレス観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/40696743

この記事へのトラックバック一覧です: IWGP王者 vs NJC 優勝者:

« 祝、舎人ライナー開通! | トップページ | 舎人ライナーと新日観戦 極私的3月30日(日) »