« e-Taxとギャングスター 極私的2月24日(日) | トップページ | 破壊なくして創造なし! »

2008年3月 1日 (土)

昨日の自分にドロップキック!

マリリン仮面、最高!

プロレスって、最高!!

オイラ、映画をみながら、ひさびさに号泣でした。

『ガチボーイ』の主人公・五十嵐は、事故で脳に障害を負って以来、眠ってしまうと記憶がリセットされてしまう。

そんな五十嵐が学生プロレスと出会うことで、生きていることの足跡を残していくというストーリー。
笑いあり、涙ありの青春映画です!

この映画の良いところは、プロレスを題材にしたところだね。

プロレスとは、苦境から立ち上がること。ヒューマンストーリーそのものがプロレスで表現できるのだ。

だから、五十嵐のチャレンジそのものがプロレスなのだ。朝目覚めて記憶がリセットされていても、何度でも立ち上がれるのがプロレス。

よく、プロレスのことを筋書きのないドラマと言うけど、人生にも筋書きはない。予想もしえなかったことが起こりえるのだ。

だから、人はガチで立ち上がろうとし、ガチで生きていこうとする。

五十嵐は何度も何度も受け身の練習を反復する。それは記憶がリセットされても、自然と体が受け身をとれるようにする為。

五十嵐はドロップキックの基本を反復する。それは試合で咄嗟にドロップキックを放てるようにする為。

でもさ、シーラカンズとの試合はプロレスらしい結末で、勝敗はある意味関係ないんだよね。試合も人生も立ち上がったもん勝ちだってことなんだよ。

見事な映画でした!

|

« e-Taxとギャングスター 極私的2月24日(日) | トップページ | 破壊なくして創造なし! »

映画 こちとら、自腹じゃ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/40331198

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の自分にドロップキック!:

« e-Taxとギャングスター 極私的2月24日(日) | トップページ | 破壊なくして創造なし! »