« 父越え!中嶋一貴6位入賞 | トップページ | 死の運び屋シガーの魅力とは »

2008年3月19日 (水)

日銀総裁の空席問題について

福井日銀総裁が任期満了により退任し、しばらく中央銀行の総裁ポストが空席となる。

福田首相は後任に武藤敏郎副総裁の繰り上げ人事を提案していたが、民主党は『元財務次官』という理由でこれを拒否。ならばと国際協力銀行総裁の田波耕治氏を再提案したが、民主党はまたもや同じ理由で拒否。

さぁ、困った!

1ドル95円台に突入し、日経平均が1万2000円を割り込む日本。まさに待ったなしの立場に金融市場は立たされている。まして金融という信用と安定を求める世界では総裁ポストの空席は最大級の異常事態とみなされるのだ!

米国サブプライム問題に端を発する世界同時株安という金融危機を各国の中央銀行が連携して終息をはからなければならないときに、日銀総裁が不在では協調姿勢のアピールさえ弱く受けとめられてしまうだろうに。

思い起こすと、福田首相は『ベストの人選』という言葉を何度も繰り返し、民主党の鳩山幹事長は『財務官僚トップの天下り』『財金分離』という言葉を何度も繰り返した。小沢代表は『総裁が空席になるのは政府・与党の責任だ!』と、まるで不在を予期したかのようなモノ言いだった…。

そして昨日、福田首相は田波元財務次官を再提案し、民主党はこれまた拒否。

結局、なにも決まらない…。
政治が停滞している証拠なのだ!

こんな声が聞こえてくる。

『なぜ同じような経歴の人物を人選するのか?』
『日銀人事を政争の具にするな!』

確かに、調整型の福田首相が空気を読めずに独断専行に走っているようにも感じられるし、NOとしか言えない民主党の無責任さもうかがえる。『財金分離』というだけで総裁人事を拒否する理由になるとは到底思えないのだ。福田首相にも、もっと前に総裁候補を選定して民主党と事前協議ができなかったのかと問いたくもなる。

政争といっても、総裁ポストの空席という異常事態はどちらにとってもマイナスでしかないはずなのに。

オイラが思うに、
政府・与党も、野党・民主党も、どちらも頭を抱えているに違いない!

福田首相は武藤氏以外なら民主党も賛成してくれるはずだと読み違え、
一枚岩でない民主党も党内事情で賛成できない。まして“天下り”“財金分離”を間違えて主張してしまったが為に賛成できなくなってしまったのだ。

だいたい、民主党の天下り禁止法案は5年程度の期間をあければ天下りという概念じゃなくなるはずでしょ?

まず、福田首相は一刻も早く、財界あるいは金融界から総裁を選ぶべし!
民主党は日銀人事なんかで主導権をアピールするな!である。

そして空席はもはや避けられない現実にあるのだから、それなら多少時間がかかってもいいから、自民と民主が協議して一致した日銀総裁を誕生させるのだ。それが責任ではなかろうか。

|

« 父越え!中嶋一貴6位入賞 | トップページ | 死の運び屋シガーの魅力とは »

政治・ニュース ブッタ斬り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日銀総裁の空席問題について:

» 広末涼子のスキャンダル!トイレ内にてハメ撮り動画流出!お宝写真!おっぱい写真です! [広末涼子のスキャンダル!トイレ内にてハメ撮り動画流出!お宝写真など・・]
色々うわさの絶えない広末涼子!最近ではセクシーCMなども個人的に大好きです!今ではすっかり人妻キャラで良い母のイメージを守っているがそんな彼女も昔から色々スキャンダルがありますね〜〜!そんな広末の数々の仰天セクシー写真・動画をあつめました!まだまだあります!コレは某都内クラブにての映像です!以前からココのクラブで朝まで遊び泥酔!そ... [続きを読む]

受信: 2008年3月19日 (水) 16時16分

« 父越え!中嶋一貴6位入賞 | トップページ | 死の運び屋シガーの魅力とは »