« 赤坂サカスとカールスモーキー石井 極私的4月2日(水) | トップページ | タグルアト社と大・中西 極私的4月6日(日) »

2008年4月 6日 (日)

新日対ゼロワン 大中西人、敗れる!

ゼロワン『ミラクルロケット』大会観戦記

新日対ゼロワン  2nd<br />
 インパクト

東京ドームシティー内に先月オープンしたばかりの真新しい“JCBホール”に行ってきましたよ!

この会場は東京ドームホテルの真横にあるイベントホール施設で、プロレス興行としてはゼロワンが初めて使用するというハツモノの会場。ワクワクしながら入場しましたよ!

東京MEETS PORTという複合施設の1階にJCBホールの入口があって、この階がJCBホールの3階バルコニー席に繋がっている。オイラの席はアリーナ席だったのでエスカレーターと階段を使って地下3階へ。

今回はプロレスとロックの融合を目指したイベントで、『宇宙戦隊NOIZ』というロックバンドが登場する!試合前に4曲、休憩後に3曲を歌いあげるのですけど、結構見応えがあったかな。見た目はバンドメンバー5人とも滑稽なキャラなんだけど音楽の完成度は高いとみた!熱狂的なファンも何百人もいて盛り上がってましたよ。第6試合には『NOIZ』というマスクマンまで登場してプロレスデビュー!

さて、肝心のプロレス、ZERO1-MAX対新日本プロレスとの対抗戦6番勝負の見所だけど、やはりメインの田中将斗と野人・中西学の一戦だね。

新日の学ちゃんは勝敗という勝負の次元を超えちゃっている、ある意味凄いレスラーだから、試合でも野人パワー全開の規格外プロレスを披露できればそれでOK!なのです。

対して田中将斗は団体を背負っているわけで勝負どころの攻撃は鋭くて厳しいし、勝ちパターンがきちんと確立されている。最後は“スライディングD”ですよってね!

中西は『ホォー』って吠えて一本足ハンマーと大中西ジャーマンで観客を驚かせればOKだもん。まず勝てないわな。

まぁ、新日にとっての大一番は来週の後楽園、金本浩二vs田中将斗のシングル対決だから、今回の中西は空気を読んだとも言えるね。

その大一番を控える金本浩二は第5試合で日高郁人とのシングル対決!

かなり熱く対抗戦でやり合ってきた2人だけあって、試合もバチバチの蹴り合いシバキ合い!かなりヒートした試合でしたよ。

〈EXTREME IMPACT〉
○田中将斗vs中西学●

〈飛・打・極〉
●日高郁人vs金本浩二○

〈MAGNETIC FORCE〉
大森隆男・●高岩竜一vs長州力・○ライガー

〈REAL MVP〉
●佐々木義人・関本大介vs○真壁刀義・矢野通

〈REAL STRONG ISM〉
○佐藤耕平vs田口隆祐●

〈EXOTIC JAPAN〉
○崔領二・浪口修・澤宗紀
vs
裕次郎・内藤哲也・●平澤光秀

宇宙戦隊NOIZのHPhttp://noiz.main.jp/

|

« 赤坂サカスとカールスモーキー石井 極私的4月2日(水) | トップページ | タグルアト社と大・中西 極私的4月6日(日) »

プロレス観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/40794670

この記事へのトラックバック一覧です: 新日対ゼロワン 大中西人、敗れる!:

« 赤坂サカスとカールスモーキー石井 極私的4月2日(水) | トップページ | タグルアト社と大・中西 極私的4月6日(日) »