« 後期高齢者医療制度について | トップページ | 聖火リレーと補選前日 »

2008年4月18日 (金)

まだ諦めない、夢は叶う…

みんなの想いが夢を叶える!

これは鈴木亜久里率いるスーパーアグリF1チームの公式ホームページに書かれているメッセージだ!

この言葉を合い言葉にしてスーパーアグリとファンは繋がっているのだ。

そのスーパーアグリF1チームの存亡が今、まさに危ぶまれている。どうやら、チーム売却を含むマグマ・グループとのパートナー契約が合意目前に頓挫してしまったようなのだ。

昨季、スポンサー料の不払いによって資金難に陥ったスーパーアグリが、今季の参戦にむけてパートナー交渉をしてきたのが英マグマ・グループで、スペインGP前には新体制が発表できると思われていた。鈴木亜久里代表も9割9分合意できていると明言している。

その交渉が決裂したのだ!

マグマ・グループはイギリスに本拠を置く企業コンサルタントグループで、代表のリーチ氏は元フォードの取締役を勤めたことがある人物でマツダの製造開発にも携わった。当然、F1に興味がないはずがない。なのに一体なぜ?

思い起こせばスーパーアグリはスタートから資金に悩まされた。05年末には、06年からのF1参戦にむけての供託金を入金できずに参戦が白紙にもなったし、独自のマシンを開発できずに3年落ちのアロウズA23のシャーシを改造してF1に参戦。1周6秒遅いマシンでスタートした。

30年ぶりに富士でF1<br />
 開幕!

それが07年の開幕戦では佐藤琢磨が予選Q3へ進出するという快挙を成し遂げ、カナダGPではマクラーレンのフェルナンド・アロンソをオーバーテークするという名シーンを演じた。

だが、今季は資金難を理由に開幕直前のテストをキャンセルし、スペインGP前のバルセロナテストもキャンセルしている。

そして今回のニュースが世界を流れた。スペインGPの参戦も厳しいという情報もある。

スーパーアグリのホームページには『新たなパートナーとの交渉は続ける』と記されているのみ。

どうなる? 『Born in Japan』の熱は消えてしまいそうだ…。

|

« 後期高齢者医療制度について | トップページ | 聖火リレーと補選前日 »

F1 スーパーアグリ応援団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/40910771

この記事へのトラックバック一覧です: まだ諦めない、夢は叶う…:

» SUPER AGURI 新規契約締結か!? [Station-wagon<ステーションワゴン>]
マグマ・グループの名前が再び・・・<from F1-LIVE.com> バルセロナのパドックでささやかれている憶測によると、SUPER AGURIがドバイから資金援助を受けるマグマ・グループと新たな契約について同意間近だという。 佐藤琢磨とアンソニー・デビッドソンのスペインGP...... [続きを読む]

受信: 2008年4月24日 (木) 23時53分

« 後期高齢者医療制度について | トップページ | 聖火リレーと補選前日 »