« 社会保障国民会議が試算した税方式について | トップページ | 晴海の祭と有明のハッスル! 極私的5月24日(土) »

2008年5月24日 (土)

戦う女神インリン様、逝く

『ハッスル・エイド2008』観戦記

どうして幸せって長くは続かないのだろう…。

思い起こせば8ヵ月前、“愛と美と戦う女神”ことインリン様と“魔界の戦士”グレート・ムタとの間に、ひとつの命が誕生した。

その名は、ボノちゃん。

インリン様はムタの血を継ぐ子を産んでいいものかと悩みながらも、

『生まれてくる子供に罪はない』

そんな想いでこの子を産んで育てる決意をしたのだ。

ボノちゃんは、そんな母親のいっぱいの愛情に包まれながら、すくすくと立派なモンスターへと成長していく。

ボノちゃんが『パパに会いたい!』と駄々をこねたときも、

『ボノちゃんが良い子にしてればパパに会えるよ』と言って、

ボノちゃんの為に、憎きグレート・ムタを魔界から呼び戻した。

でも、ボノちゃんはそんな母親にむかって、

『クソババァー!』

高田総統には、

『バーカ!』

ちょっとした反抗だった。

インリン様もつい、

『あなたを産まなければ良かったわ』

と言ってしまう。

『オマエがカッテに産んだんだろ!』

どこにでもある母と子のケンカ…、それなのに、なぜ、2人は闘わなければならないのか。リングで対峙した母親を前に、ボノちゃんはそう思ったろう。

インリン様の攻撃に防戦一方のボノちゃん。

『ボノの、いくじなし!』とインリン様は語りかける。

その言葉に反抗するようにボノちゃんはインリン様をコーナーポストに叩きつける。

あまりの衝撃に倒れこんで動けないインリン様は、トドメをさせないボノちゃんに対して『ママを越えなさい』とテレパシーで語りかける。

意を決し、動けない母親にダイビングボディープレス一撃!

無情のスリーカウントとともに、ピクリとも動かなくなったママに寄り添って『良い子になるから目をあけてぇー』と泣き叫ぶボノちゃんに対して、

『ボノちゃん、生まれてきてくれて、ありがとう』

『ママー、ひとりにしないで、ママー!』

さらばインリン様、さようならインリン様。

ファイティング・オペラ、親子愛の章・完結

〈インリン様ラストマッチ〉
●インリン様 vs ボノちゃん○

戦う女神インリン様、逝く

サップ『イザカヤ、ワタル、マズイ、ボッタクリ!』

坂田『…。』

サップ『ヘイテン、ガラガラ。』

〈負けたら“居酒屋わたる”の権利書剥奪マッチ〉
○坂田亘 vs ボブ・サップ●

〈HGが負けたらハッスル追放マッチ〉
●HG vs 川田利明○

|

« 社会保障国民会議が試算した税方式について | トップページ | 晴海の祭と有明のハッスル! 極私的5月24日(土) »

プロレス観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103678/41307851

この記事へのトラックバック一覧です: 戦う女神インリン様、逝く:

« 社会保障国民会議が試算した税方式について | トップページ | 晴海の祭と有明のハッスル! 極私的5月24日(土) »